ここから本文です

ヤクルト・中村が死球で交代 左手に投球受け…痛みで座り込む

6/21(金) 19:27配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ヤクルト-ロッテ」(21日、神宮球場)

 ヤクルト・中村悠平捕手が、死球を受けて途中交代した。

【写真】左目下に打球直撃 うずくまる阪神の若手

 四回2死の第2打席で、二木の投じた136キロが左手を直撃。表情をゆがめてその場に座り込むと、トレーナーに付き添われてベンチに引き揚げた。代走には古賀が送られ、そのまま五回の守備からマスクをかぶった。

 中村は二回の第1打席でも左前打。打率・277と、しぶとい打撃で貢献していた。

最終更新:6/21(金) 20:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事