ここから本文です

40年の歴史で初 “いろいろな柄”イロガラドラえもん登場

6/21(金) 7:04配信

オリコン

 テレビ朝日で1979年4月2日より放送され、今年4月に“放送40周年”を迎えた国民的アニメ『ドラえもん』(毎週金曜 後7:00~7:30)。現在さまざまな記念プロジェクトが展開されている中、7月19日に『40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル』(後7:00~7:54)を放送することが決定。40周年という大きな節目にふさわしく、スペシャルかつ、盛りだくさんの内容が明らかになった。

【画像】「イロガラドラえもん」フルラインナップ

■かわいい!? 笑える!? 誰も見たことのないドラえもん

 今回の最大のみどころは、オリジナルエピソード「イロガラドラえもん」。ドラミからプレゼントされたつや出しワックスを塗ったところ、なぜか触れたものの色や柄に反応してしまうボディになってしまった、ドラえもん。タオルで身体を拭けばタオルの花柄が移ってしまうし、木によりかかると木目に…。ドラえもんの身体が、ハートや水玉、チェック、唐草模様…など次々とさまざまな色&柄に変わってしまう、というおはなし。

 さらにはのび太の答案用紙に触れてしまい、衝撃の“0点柄”になったり、ジャイアンにぶつかったために、ギザギザでおなじみの“ジャイアン柄”にも変身するハメに…。ドラえもんは元の姿に戻ることができるのか!? こんな色&柄に染まったドラえもんが登場するのは、アニメ40周年の歴史の中で初。まさに、今回しか見ることができない特別なストーリーとなっている。

■サマステにも「イロガラドラえもん」が出現!

 この「イロガラドラえもん」は、7月13日から開幕する『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』にも登場。サマステ会場では『ドラえもんARアトラクション恐竜大冒険』や『ドラえもん びっくり!?巨大バルーン』など、あちこちでさまざまなドラえもんに会うことができるが、そこに「イロガラドラえもん」が参入。

 今までに見たことのない、バリエーション豊かな「イロガラドラえもん」がずらりと並ぶ『アニメ40周年記念 イロガラドラえもんウォール』は、写真映えすること間違いなし。夏祭り会場内に設置された「イロガラドラえもん」のARマーカーに、スマホのカメラをかざしてひみつ道具を集める『ドラえもんARスタンプラリー』も。ひみつ道具を3個以上集めて、夏祭り限定のオリジナルフォトフレームを手に入れよう。スマホがあれば簡単に楽しめるスタンプラリーとなっている。

 さらに、「イロガラドラえもん」がデザインされたマスキングテープ(税込540円)、パタパタメモ(税込648円)、クリアファイル+ステッカーセット(税込648円)など、オリジナルグッズも販売予定。

■ドラえもんが未来に帰っちゃう!? 夏休みらしいエピソード満載

 そのほか、1時間スペシャルでは「海に入らず海底を散歩する方法」「22世紀で夏休み」も放送。「海に入らず海底を散歩する方法」は、“水よけロープ”を使ってのび太&ドラえもんが海底散歩を楽しむ、夏にピッタリな物語。「22世紀で夏休み」は、いつもの物語ではなく22世紀のセワシの元に“里帰り”したドラえもん。未来を舞台にした特別ストーリーで、“アニメ40周年”を盛り上げる。

■6月21日の放送は…

 きょう、6月21日放送の『ドラえもん』は、「ガワラオニ」「チョージャワラシベ」の2本立て。家を災いから守ってくれるひみつ道具”ガワラオニ”。オニロボットが大活躍してくれるのだが、のび太はその効果は家の中だけだと知って不満に!?

 “チョージャワラシベ”は、昔話の『わらしべ長者』のように、最終的にほしいものが手に入る、という夢のようなひみつ道具だが、そう簡単には願いをかなえてくれず…!?

最終更新:6/23(日) 3:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事