ここから本文です

東京は梅雨空 気温も湿度も高いまま

6/21(金) 7:45配信

tenki.jp

東京都心は、21日金曜日は、どんよりとした天気。気温も湿度も高いので、不快な暑さになりそうです。

「夏至」を前に たっぷりの日差しはなく にわか雨の可能性も

21日金曜日の東京都心は、朝から雲に覆われていて、3時と6時の天気は、どちらも「曇り」でした。あす22日土曜日は「夏至」で、一年で一番昼間が長い日を迎えますね。「夏至」より一足早く、たっぷりの日差しを実感したいところですが、きょう21日金曜日、東京の「日の出の時間」は4時25分だったものの、7時半現在、日照時間は、まだ「ゼロ」です。

日中もスッキリしない天気で、夜にかけても曇り空が続くでしょう。予報に傘のマークはなく、にわか雨は多摩西部が中心ですが、都心にも、雨雲の一部が流れ込んでくる可能性があります。雨は降ったとしても一時的ですが、お出かけには雨具をお持ちになると、安心です。

南風で気温上昇 駅など人の多い所は 蒸し暑さ倍増

そして、東京都心の気温は朝から高くなっています。6時の気温は22度9分と、きのう20日木曜日より2度高く、平年に比べても2度高くなりました。

日中は南風が吹いて、きのう20日木曜日と同じくらいまで、気温が上がりそうです。東京都心の最高気温は、28度の予想です。この時期にしては気温が高いままで、さらに「湿度も高い」でしょう。湿度は60%くらいまでしか下がらず、蒸し暑くなりそうです。特に、駅など人の多い所では、一段とムシムシしますので、不快な暑さでしょう。汗をかく前から、こまめな水分補給を心がけて下さい。

これだけ蒸し暑いと、今夜はビール日和でしょう。金曜日の夜で、ビールがいつも以上に美味しく感じられそうですので、ビールを冷やしておくのを忘れない下さい。ただ、ビールの飲みすぎには注意して下さいね。

日本気象協会 本社 望月 圭子

最終更新:6/21(金) 7:45
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事