ここから本文です

日銀・黒田総裁会見6月20日(全文2)経済見通しは消費増税を前提に作成

6/21(金) 11:19配信 有料

THE PAGE

 日銀の黒田東彦総裁は、金融政策決定会合後の20日午後、記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは、「日銀・黒田総裁が決定会合後に記者会見(2019年6月20日)」に対応しております。

     ◇     ◇

黒田:なお米国経済についてFEDが、経済見通しを、【FOMC 00:21:21】で議論したあとに公表してますけども、よく見ると米国の経済見通しはむしろ上方修正してるんですね、成長率について。ですから世界最大の経済規模のアメリカ経済について実はFEDは成長見通しを、【ボツイチ 00:21:48】ぐらいですけども、むしろ経済成長の見通しを上げてるということでありますし、また中国についても、第1四半期の成長率は6.4%っていう成長でしたし、次々に経済対策を打ってきて底打ちしつつあるようにもみられますので、米国、中国という世界第1位、第2位の経済について、今のところ先ほど申し上げたリスク、公表文に書いてあるようなさまざまなリスクがあることは事実ですし、特に保護主義の帰趨については懸念をしてるわけですけども、メインシナリオは以前として変わっていないと。ですからそのリスクに十分配慮し、終始していくと。

 日本についても仮に物価安定目標実現に向けて進んでいくモメンタムが損なわれるようなことがあれば、ちゅうちょなく追加緩和を検討するということであるというふうに思っています。

テレビ東京:あともう1点お願いします。老後に2,000万円必要だという問題が波紋を広げているわけなんですけども、この老後不安というのが、日本の消費にどのくらい影響を与えているとみてらっしゃいますか。 本文:6,826文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:6/21(金) 11:35
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事