ここから本文です

ラウール、レアル・マドリー・カスティージャ監督就任が正式発表…久保やロドリゴを指導へ

6/21(金) 5:29配信

GOAL

レアル・マドリーは20日、レジェンドのラウール・ゴンサレスがレアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム相当=スペイン3部リーグ所属)を率いることを発表した。

ラウールは2018-19シーズン、カデーテB(U-16)、フベニールB(U-18)などを指揮。そうした経験を経て、さらに上のチームであるカスティージャを指揮することが決まった。

2部昇格を目指すカスティージャでは来シーズン、久保建英やロドリゴがプレーすることが決定済み。ラウールが若きタレントたちをどのように扱うのか注目が集まるところだ。

なお、2018-19シーズンにも指揮を執ったサンティアゴ・ソラーリはカスティージャでの経験を経てトップチームに呼び寄せられた。ラウールはカスティージャで経験を積み、トップチームでの職の足がかりをつかむことができるのだろうか。

最終更新:6/28(金) 2:35
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事