ここから本文です

父親の遺体、自宅に遺棄 容疑で息子逮捕「お金かかるので」 父親と接触できず越谷市職員と警官が訪れ発見

6/21(金) 7:55配信

埼玉新聞

 自宅に父親の遺体を遺棄したとして、埼玉県の越谷署は20日、死体遺棄の疑いで、越谷市蒲生寿町、無職の男(53)を逮捕した。男は「届け出をするとお金がかかるので、届け出なかった」と供述しているという。

父が警察に電話「死ぬ」、倒れた親子発見…息子死亡 殺害容疑で父逮捕 息子は介護必要「暴れる」と相談も

 逮捕容疑は2018年12月下旬~19年6月4日までの間、同居している父季男さん=当時(86)=の遺体を自宅内に遺棄した疑い。

 同署によると、今月4日、高齢者の支援を担当する市の職員から「訪問しても留守で季男さんと接触ができない」という相談があり、署員がともに自宅を訪問したところ、1階の居間で布団の上にあおむけで倒れている季男さんを発見。発見時、季男さんは服を着ていなかったという。

 季男さんは心不全で亡くなった可能性が高いとみられ、同署で死因などについて詳しく調べる。

最終更新:6/21(金) 7:55
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事