ここから本文です

ついにか! 「ケプカのアイアン」ミズノJPX919ツアーが日本発売決定

6/21(金) 15:28配信

みんなのゴルフダイジェスト

今年全米プロを制した元世界ランク1位のブルックス・ケプカが愛用するアイアンが、ついに日本で発売されることに。これは注目だ!

ブルックス・ケプカのドライバー連続写真

昨年メジャーで2勝、今年も全米プロを制し、マスターズで2位タイ、全米オープンでは2位と、大舞台での圧倒的強さを見せるブルックス・ケプカ。

世界のトップランカーたちは、高額な契約料とともにメーカーとクラブ使用契約を交わすのがいわば常識だが、ケプカはトップ選手としては珍しい、自分の使いたいクラブを自由に選ぶ“クラブ契約フリー”の選手。

ドライバーなどのウッド類はテーラーメイドの「M」シリーズがお気に入り(現在はM5のドライバーと、M2HLの3番ウッドを使用)のケプカだが、アイアンはミズノの愛好者。

2016年にナイキがゴルフクラブ事業から撤退した際、米国のミズノゴルフの公式ツイッターが「ミズノはすべてのゴルファーに扉を開いて待ってるよ」とツイート。この、いわば“アメリカンジョーク”にケプカが反応するという変わった経緯で、ケプカのバッグには以降ミズノのアイアンが収まることになる。

2017年に全米オープンを北米仕様の「JPX900ツアー」で制し、翌2018年は同アイアンでメジャー2勝。今年からは今回日本発売が決まった「JPX919ツアー」をバッグインし、ご存知の通りの大活躍を見せているというわけだ。

さて、JPX919ツアーは鍛造のツアーモデル。昨今は飛び系アイアンが人気で、プロモデルでもストロングロフトになっているものが散見されるが、ロフト角は7番で34度とオーソドックス。当たり前の話だが、ケプカはアイアンに飛びを求めていないようだ(笑)。

現在世界最強の男が使うアイアン、日本でも人気になるか。

みんなのゴルフダイジェスト編集部

最終更新:6/21(金) 15:28
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事