ここから本文です

体をまさぐり、無理やりキス…クラブでの痴漢は「仕方ない」ことなんかじゃない

6/21(金) 17:02配信

BuzzFeed Japan

「電車の中や路上だったら犯罪行為になるのに、クラブの中だからってだけで、痴漢行為が仕方ないこととしてまかり通ってしまうのはなぜ?」

クラブ内で痴漢に遭遇した女性の訴えをきっかけに、対応改善を求める1300人以上の署名運動が集まり、業界も対応に動き始めた。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

ダンスフロアで何人もの女性に…

ライター、マーケターのタニムラリサさんは5月24日の金曜日の夜、友人らと東京都内のあるクラブへ遊びに行った。

午前3時をまわったころ、メインのダンスフロアに怒声が響き渡った。男が何人もの女性に痴漢行為をしているのを、タニムラさんの友人が見とがめ、言い争いになったのだ。

事態をのみこんだタニムラさんは、バーのスタッフに頼んでセキュリティ担当者を呼んでもらった。

「証拠がないので」

「痴漢していた人がいるので早く来てください!」

少しでも早く対応してもらおうと声をあげるも、セキュリティの動きは鈍く、なかなか取り合ってくれない。

ようやく痴漢のもとへとセキュリティを連れて行ったが、男の背後に立ち尽くすだけで、声を掛けようともしない。

「なんで何もしないんですか?」と尋ねても、セキュリティは「証拠がないので何もできないです」と言うばかり。

業を煮やした友人が「何もしてくれないんだったら警察呼びますよ」と告げると、しぶしぶ男を外に連れ出したという。

痴漢と同じフロアでは踊れない

タニムラさんは一連の経緯を26日にTwitterに投稿。クラブ利用者やDJらを中心に拡散された。

《もしこれがクラブじゃなくて電車の中や路上だったら犯罪行為になるのに、クラブの中だからってだけで、痴漢行為が仕方ないこととしてまかり通ってしまうのはなぜ? もしこれが自分一人の時に起きたら、まともに取り合ってすらもらえなかったのかと思うと本当に怖い》

これまでにも度々、クラブでの性的嫌がらせを見聞きしてきたというタニムラさんは、BuzzFeedの取材にこう語る。

「毎週クラブに行くたびに、体を触られたりするんじゃないかと不安でモヤモヤしてきた。被害に遭うのは女性だけではなく、『クラブで女の人に触られた』という男友達もいます」

「痴漢と同じフロアで、安心して音楽を聴けるかと言ったら絶対無理。ハラスメントをした人は店側が追い出すことが大事だと思います」

1/4ページ

最終更新:6/23(日) 17:58
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事