ここから本文です

コストコの「オーガニックベビーリーフ」 サイズ・値段・種類を類似品と比較

6/21(金) 12:17配信

マネーの達人

コストコのベビーリーフ

コストコのベビーリーフは、どっさり入っていて税込498円です。

果実堂の熊本県産オーガニックベビーリーフです。

野菜や果物が陳列されている冷蔵室の中にあります。

値段も手ごろでここまで大容量だとかなりお得そうに見えますが、実際のところはどうなのでしょうか。

同社の類似商品「自然の恵みベビーリーフ」と比較してみました。

■サイズと値段を比較

パッケージされたコストコのベビーリーフは、横30cm縦20cm高さ10cmほどの大きさです。

表面はクリアファイルとほぼ同じ。

明らかに量は多いものの、200gのベビーリーフがどのぐらいあるのか想像できず、食べきれないほどでもなさそうに見えました。

そう思って持ち帰って開けてみると、大きなパックの中に山盛りのベビーリーフが入っていてびっくりしました。

スーパーで、同じ果実堂の商品「自然の恵みベビーリーフ」を見つけました。

値段は税込み105円です。

コストコ200gでスーパーは30g。

大きさの違いは一目瞭然です。

少なそうに見える30gでも、出してみるとそこそこの量はあります。

■10gの値段
2つの商品がそれぞれ10gいくらになるか計算してみると、コストコが24.9円でスーパーが35円でした。

コストコのベビーリーフなら200g498円なのに対して、スーパーのベビーリーフは200g700円。

断然コストコのベビーリーフがお得です。

しかも、コストコのオーガニックベビーリーフは100円オフになることがたまにあります。

コストコのベビーリーフは葉っぱの種類も充実

よくよくパッケージを読んでみると、同じベビーリーフでも中身が少し違うことに気づきました。

■コストコのオーガニックベビーリーフ
ビート
ミズナ
ルッコラ
赤からし菜
レッドオーク
ピノグリーン
グリーンロメイン

■スーパーの自然の恵みベビーリーフ
ビート
ミズナ
ルッコラ
ピノグリーン
グリーンロメイン

「ビート・ミズナ・ルッコラ・ピノグリーン・グリーンロメイン」は共通していますが、コストコのほうには「赤からし菜・レッドオーク」というベビーリーフも入っています。

通常サイズのベビーリーフよりも圧倒的に安い上にベビーリーフの種類も豊富なので、コストコのベビーリーフはかなりお買い得です。

コストコピザのトッピングでダイナミックに消費

これだけ大量のベビーリーフをお得に買ったとしても、食べきれなければただの無駄です。

ジップ付きの保存袋に入れて冷蔵庫に入れておけば何日かは持つとしても、サラダなどでちまちま消費していたら間に合いません。

そこで思いついたのが、コストコピザのトッピングです。

チーズたっぷりのピザにオーガニックベビーリーフをドサっと乗せて食べると、コストコピザの油っこさが中和されてとてもおいしいです。

ベビーリーフが乗ることで見た目も華やかなピザになるので、よかったら試してみてくださいね。(執筆者:木山 由貴)

最終更新:6/21(金) 12:17
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事