ここから本文です

アニメ『ドラえもん』歴史40年で最大の衝撃? ドラミのプレゼントで青い姿に戻れなくなり…

6/21(金) 12:56配信

AbemaTIMES

 人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の放送40周年を記念し、地上波で1時間スペシャルが放送される。

 7月19日放送の『40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル』最大のみどころは、オリジナルエピソード『イロガラドラえもん』。ドラミからプレゼントされたつや出しワックスを塗ったところ、なぜか触れたものの色や柄に反応してしまうボディになってしまった、ドラえもん。タオルで身体を拭けばタオルの花柄が移ってしまうし、木によりかかると木目に。ドラえもんの身体はハートや水玉、チェック、唐草模様など次々とさまざまな色&柄に変わってしまう。

 さらにはのび太の答案用紙に触れてしまい、衝撃の“0点柄”になったり、ジャイアンにぶつかったために、ギザギザでおなじみのあの“ジャイアン柄”にも変身するハメに。はたしてドラえもんは元の姿に戻ることができるのか。

 色柄モノのドラえもんが登場するのは、アニメ40周年の歴史の中で初。今回しか見ることができない特別なストーリーだ。

 1時間スペシャルでは色柄モノのドラえもんが登場する以外にも『海に入らず海底を散歩する方法』『22世紀で夏休み』も放送。『海に入らず海底を散歩する方法』では、“水よけロープ”を使ってのび太とドラえもんが海底散歩を楽しむ。『22世紀で夏休み』では、いつもの物語ではなく22世紀のセワシの元に“里帰り”したドラえもんの姿が。未来を舞台にした特別ストーリーとなっている。
【あらすじ】
『イロガラドラえもん』
ある日、のび太(声・大原めぐみ)が帰宅すると、部屋の中に何やら花柄の大きな丸い物体が…。おそるおそる近づくと、それはうずくまって泣いていたドラえもん(声・水田わさび)だったからビックリ!
ドラえもんが泣きながら語ったところによると、ドラミ(声・千秋)に送ってもらったロボット用のつや出しワックスを塗ったはずが、なぜか触れたものの色や柄が移ってしまう身体になってしまい、花柄のボディに変身してしまったという。実はドラミは間違えて、手軽にファッションを楽しめるロボット用の“インスタント・ファッション・ワックス”を発送してしまったらしい。
そんなこととは知らないドラえもんは絶望して街をさまよううち、ふろしき包みを背負う泥棒にぶつかって唐草模様になったり、面白がるしずか(声・かかずゆみ)やスネ夫(声・関智一)からいろいろなパターンに変身させられ、ファッションショーをさせられる羽目に…!? はたしてドラえもんは無事、元の姿に戻るのか…!?

『海に入らず海底を散歩する方法』
夏休み、四畳半島の別荘ライフを楽しんでいるスネ夫(声・関智一)から、のび太(声・大原めぐみ)のもとに手紙が届いた。スネ夫はジャイアン(声・木村昴)やしずか(声・かかずゆみ)と一緒に別荘暮らしを満喫しているらしく、封筒の中には楽しそうな写真と自慢ばかりの手紙が入っていて、のび太は悔し泣き。「海に入らずに海底散歩がしたい!」と言い出す。
そんなのび太に同情したドラえもん(声・水田わさび)は、“どこでもドア”で四畳半島へ…。“水よけロープ”を使って海底散歩を楽しむことにするが…!?

『22世紀で夏休み』
「1日くらい22世紀に帰ってゆっくりしたら?」とドラミ(声・千秋)に誘われた、ドラえもん(声・水田わさび)。のび太のことを心配しつつ未来にいるセワシの元に里帰りしたものの、することもなく落ち着かない。
ついつい、夏休みの宿題でロボット製作に挑むセワシを手伝いはじめるが、失敗ばかりで…!?

 また、6月21日の放送は『ガワラオニ』『チョージャワラシベ』の2本立て。


【あらすじ】
『ガワラオニ』
食べようと思っていた矢先にアイスが落ちてしまったり、台所の天井から雨漏りしたり、パパ(声・松本保典)が浴室で転んだり…と、自宅でイヤなことが続いたのび太(声・大原めぐみ)は、「この家に災いが起きようとしている」と心配する。それを聞いたドラえもん(声・水田わさび)は「大げさだなあ」と笑っていたものの、ネズミが出没してからは「この家は呪われている!」と言い出し、あわててポケットからひみつ道具”ガワラオニ”を取り出す。
そのガワラオニをさっそく屋根に設置した、ドラえもん。すると中から小さなオニロボットが出現し、金棒を振り回してネズミを追い払ってくれたから、のび太は感心! ドラえもんによると、ガワラオニは災いから家を守ってくれる道具なのだという。
それからというもの、オニロボは転びそうになったパパを支えてくれたり、雨漏りを止めてくれたり…と大活躍。しかし、学校からの帰り道、ジャイアン(声・木村昴)に殴られたのび太は、ガワラオニは家の中だけしか守ってくれないことに気づき…!?

『チョージャワラシベ』
新しいグローブがほしいと言い出したのび太(声・大原めぐみ)のため、ドラえもん(声・水田わさび)はしぶしぶ“チョージャワラシベ”を取り出す。それをもってウロウロすると願いがかなうというひみつ道具だ。
ためしにドラえもんが持って「どら焼きが食べたい」とウロウロすると、パパ(声・松本保典)がかわりに小さなガラス玉をくれ、そのガラス玉を探していたママ(声・三石琴乃)からドラえもんはどら焼きをもらうことに成功する。それを見たのび太は…!?


(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

最終更新:6/21(金) 12:56
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事