ここから本文です

フレディ・マーキュリーの未発表曲リリース 収録秘話のレア映像も

6/21(金) 13:55配信

ロイター

 英バンド「クイーン」のボーカル、故フレディ・マーキュリーが1986年にソロで録音した楽曲「タイム」の新バージョンが20日に配信された。英国のミュージシャン、デイヴ・クラークと収録したもので、2人が撮影時の様子を語る貴重な映像も。

 アビー・ロード・スタジオで行われたこのレコーディングで、マーキュリーは、ピアノ伴奏だけで歌っている。2017年の終わりにようやく見つかったという。

 また、貴重な映像の中で、マーキュリーとクラークの2人は、撮影時のやり取りを明かしている。

 ラミ・マレック主演でアカデミー賞を受賞した映画「ボヘミアン・ラプソディ」以来、マーキュリーの生涯への関心は、再び高まっている。

 マーキュリーは1991年、HIV関連の肺炎で死去で45歳の若さで死亡した。

最終更新:6/21(金) 13:55
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事