ここから本文です

マーク・ロンソン、日本のファンへメッセージ動画が到着

6/21(金) 12:25配信

Billboard Japan

 マーク・ロンソンの約4年ぶりとなる最新作『レイト・ナイト・フィーリングス』が、2019年6月21日に世界同時発売された。

 マーク自身が「僕が今までに作ってきた作品の中で、最も重要な作品だ」と語る今作には、ソロ・デビュー作『カミラ』が110カ国のiTunesで1位を獲得したカミラ・カベロや、マイリー・サイラス、全世界累計アルバム・セールス3,500万枚以上を誇るアリシア・キーズなど、世界中で人気のアーティストが多数参加している。さらには、自身のレーベル<Zelig Records>所属の弱冠20歳のクィア・アイコン=キング・プリンセス、スウェーデン出身の歌姫=リッキ・リー、これまでにビヨンセ、ショーン・メンデス、マーティン・ギャリックスといった数々のアーティストとの作曲歴を誇るイルシー・ジューバーなど、総勢10名の女性アーティストが参加している。

 そんな豪華新作の発売を記念して、マークから日本のファンへのメッセージも到着した。作曲で参加したレディー・ガガ初主演映画『アリー/ スター誕生』の主題歌「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」で、2019年の【グラミー賞】<最優秀映像作品楽曲>、【アカデミー賞】<歌曲賞>、【ゴールデン・グローブ賞】<主題歌賞>のトリプル受賞も果たした天才ヒットメイカーのエモーションが詰まった最新作『レイト・ナイト・フィーリングス』に是非耳と心を傾けてほしい。

◎リリース情報
アルバム『レイト・ナイト・フィーリングス』
2019/6/21 RELEASE
SICP-6115 2,200円(tax out.)
全13曲+国内盤限定ボーナストラック3曲

最終更新:6/21(金) 12:25
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事