ここから本文です

サカナクション、新曲「忘れられないの」MVで80年代トレンドを徹底研究&再現

6/21(金) 16:55配信

Billboard Japan

 サカナクションが、2019年6月19日にリリースした6年ぶりのニュー・アルバム『834.194』から、リード曲「忘れられないの」のMVを公開した。

 ボーカルの山口一郎も出演したことですでに話題にもなった「SoftBank music project テレビCM「速度制限マン」篇 CMソング」で広く浸透しているこの楽曲。MVでは、80年代前半のカルチャー観を徹底的に再現し、当時の音楽、ファッション、カルチャーに最大限のリスぺクトを込めている。

 メンバーの衣装は80年代前半のファッションを徹底研究し制作。出演者全員の衣装・メイクも当時のトレンドを徹底研究したもの。セットにはヤシの木やビーチパラソル等当時のトレンドを連想させるモチーフが多数登場。映像の質感もオールドビデオカメラで撮影して当時の質感を再現することで、80年代を体験した視聴者には懐かしく、80年代以降生まれの視聴者には新しく感じられる秀逸な作品となった。

 監督はこれまで5作のサカナクションのミュージックビデオ(「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」、「夜の踊り子」、「さよならはエモーション」、「新宝島」、「多分、風。」)を手掛けた映像クリエイター田中裕介が務めている。



◎リリース情報
アルバム『834.194』
2019/06/19 RELEASE
<完全生産限定盤A(2CD+Blu-ray)>
VIZL-1590  5,900円(tax out)
<完全生産限定盤B(2CD+DVD)>
VIZL-1591 4,900円(tax out)
<通常盤(2CD)>
VICL-65194~65195 3,500円(tax out)

最終更新:6/21(金) 16:55
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事