ここから本文です

【先ヨミ・デジタル】サカナクションの6年ぶりアルバム『834.194』が5,910DLで首位走行中

6/21(金) 16:55配信

Billboard Japan

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年6月17日~6月19日の集計が明らかとなり、サカナクション『834.194』が5,910DLで首位を走っている。

 本作は、前作『sakanaction』から6年ぶり、通算7作目となるオリジナル・アルバム。「新宝島」「グッドバイ」など2013年以降にリリースされたシングル曲に加え、SoftBank CMソング「忘れられないの」など、新曲が多数収録されている。本作は、現在までに5,910DLを記録しており、2018年3月にリリースされたベストアルバム『魚図鑑』の初週ダウンロード数6,834DLに迫る勢いを見せている。

 2位は、2017年11月にリリースされた安室奈美恵『Finally』。6月16日にダウンロード配信をスタートした本作は、解禁当日に4,486DLを記録し、6月24日付チャート(集計期間:6月10日~6月16日)で2位を獲得。当週前半の3日間でも4,788DLを記録し、順位をキープしている。なお安室は、前週に引き続きライブアルバム2作もトップ10を走行中だ。

 今週リリースの新作では、『ラブライブ! サンシャイン!!』桜内梨子役を務める声優・逢田梨香子のソロデピューEP『Principal』が8位にチャートイン。同作には、自身も出演するアニメ『川柳少女』のエンディングテーマ「ORDINARY LOVE」など全5曲が収録されている。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年6月17日~6月19日の集計)
1位『834.194』サカナクション
2位『Finally』安室奈美恵
3位『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ at Tokyo Dome 2018.6.3』安室奈美恵
4位『プロメア ORIGINAL SOUNDTRACK』澤野弘之
5位『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA at 宜野湾海浜公園野外特設会場 2017.9.16』安室奈美恵
6位『アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤
7位『今は今で誓いは笑みで』ずっと真夜中でいいのに。
8位『Principal』逢田梨香子
9位『アラジン オリジナル・サウンドトラック 英語盤』
10位『ティム』アヴィーチー

最終更新:6/21(金) 16:55
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事