ここから本文です

GENERATIONSがアニメーションに!本日公開『きみと、波にのれたら』の主題歌MVが解禁

6/21(金) 7:00配信

Movie Walker

『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』(ともに17)など数々の作品で、日本のみならず世界を魅了してきた湯浅政明。そんな湯浅監督待望の最新オリジナルアニメーション映画『きみと、波にのれたら』の公開初日を迎えた本日、GENERATIONS from EXILE TRIBEによる主題歌「Brand New Story」のスペシャルMVが解禁された。

【画像を見る】GENERATIONSのメンバーがアニメに!新曲MV&映画本編の場面写真をイッキ見<画像17点>

本作は、GENERATIONSの片寄涼太(雛罌粟港役)と、川栄李奈(向水ひな子役)が声優として豪華W主演。さらに、港の妹役を松本穂香、港の後輩役を伊藤健太郎と、現在最も勢いのある若手俳優が演じることでも話題になっている。

今回解禁されたのは、GENERATIONSによる主題歌「Brand New Story」(7月17日発売)のスペシャルMV。この曲は『きみと、波にのれたら』のために書き下ろされ、軽快なミディアムテンポのサウンドに、ボーカル2人のハーモニーとメロディーラインがマッチした楽曲。歌詞には、新しい未来へと進むために、立ちはだかる壁を乗り越えて進んでいこうとする前向きな姿勢が表現されており、映画の世界観にマッチした夏を感じさせる仕上がりになっている。

MVの映像は『きみと、波にのれたら』のアニメーション制作を行ったサイエンスSARUが手掛け、本編のストーリーとリンクした内容で、片寄涼太の爽やかな歌声と数原龍友、ボーカル2人の力強い歌声に乗せて、ヒロインひな子とGENERATIONSのメンバーがサーフィンや花火を楽しむ姿が描かれている。

『きみと、波にのれたら』は、海辺の街を舞台に描かれる感動の青春ラブストーリー。正義感あふれる港と、サーフィン大好きな大学生ひな子が運命的な恋に落ちるも、溺れている人を助けようとした港が帰らぬ人となってしまう。茫然とするひな子が2人の思い出の歌「Brand New Story」を口ずさむと、水の中に港が現れる。MVは、“映画本編のその後”というコンセプトで制作されており、劇中の港とひな子の思い出のシーンの回想と共に、「Brand New Story」の歌詞がさらにつながる映像に。

メンバーが全編アニメーションで表現されたMVは初のこと。砂浜を走り回るメンバーの姿や、輝く太陽に照らされる姿など躍動感あるシーンも。いよいよ公開初日を迎えた『きみと、波にのれたら』本編・MV共に爽やかな仕上がりとなっているので、夏を先取りしてほしい。(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:6/21(金) 8:25
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事