ここから本文です

内野聖陽の“指輪自慢”と西島秀俊の“涙”にまたも視聴者から大絶賛の声…「きのう何食べた?」11話

6/22(土) 13:00配信

cinemacafe.net

西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗らの共演でおくる「きのう何食べた?」の11話が6月21日深夜オンエア。今回はケンジとジルベールの“バトル”と、シロさんの“涙”に多くの視聴者から熱いコメントが届けられている。

【写真】「きのう何食べた?」第11話

料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(=シロさん)を西島さんが、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(=ケンジ)を内野さんが演じる本作。

2人のほか芸能マネージャーの小日向大策に山本さん、その恋人の“ジルベールみたいな”井上航に磯村さん。史朗の相談相手でもある主婦・富永佳代子に田中美佐子、佳代子の夫役で矢柴俊博、史朗が勤務する上町弁護士事務所のの所長・上町美江に高泉淳子、その息子・修にチャンカワイ、佳代子の娘・富永ミチルに真凛、上町弁護士事務所の事務・小山志乃に中村ゆりか、史朗の父・筧悟朗に田山涼成、史朗の母・久栄に梶芽衣子といったキャストが出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
12月のある日、実家で史朗は親から賢二を家に連れてくるよう提案される。しかし史朗にはまだ迷いがあり、その言葉に即答できないでいると、いきなり悟朗に怒鳴られてしまう。帰宅した史朗はクリスマスを前にソワソワする賢二に、今年のディナーは小日向、航を招いて4人で過ごそうと提案する。


そしてクリスマス、先日購入した指輪をつけた賢二は、自宅を訪れた小日向、航にこれ見よがしに見せつけるが、小日向は気付く気配も見せない。一方の航は賢二の“指輪自慢”に嫉妬、イライラした態度をみせてしまう。


そんな航から年越しも4人で過ごそうと提案された史朗だが、賢二を実家に連れていくつもりだと回答。そんなことをしたらいま以上に家族から偏見を持たれるのではと心配する航に、史朗は涙ながらに自分の決意を語る…というのが今回のストーリー。

航を前に、わざと指輪を見せつける賢二と、それに対抗する航の姿に「悔しいから指輪に敢えて触れずに帰り道に小日向さんに嫉妬をぶつけるジルベール航も最高にウザかわ」などの声が多数。


また実家に恋人を連れていこうと決めた理由を涙ながらに語る史朗とそれを見つめる賢二、そして2人を演じた西島さん、内野さんにも「シロさんってあんまり愛情表現しないから特にグッときちゃった」「演技を越えた感じがして、西島さんをまた好きになった」「ドラマのほうがずっとドラマチックで泣けるって何なの………泣いちゃうよこんなの。西島さんも内野さんもすごい」など、感動した視聴者からのコメントが続々と寄せられ続けている。

最終更新:6/22(土) 13:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事