ここから本文です

艦娘声優陣との“瑞雲”コールの応酬や、お絵かき、イルカ提督の演技に大喝采! "『艦これ』鎮守府第三次瑞雲祭り"艦娘スペシャルステージリポート!

6/22(土) 8:02配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:西川くん

艦娘声優たちがズイパラを彩る!
 2019年4月20日から6月2日まで、横浜・八景島シーパラダイスにて、『艦隊これくしょん -艦これ-』(以下、『艦これ』)のリアルイベント"『艦これ』鎮守府第三次瑞雲祭りin 横浜・八景島シーパラダイス泊地"(通称・ズイパラ)が開催された。このイベントは、『艦これ』運営鎮守府と横浜・八景島シーパラダイスがコラボしたもので、限定グッズ、フード、ドリンクの販売や、達成すると特典がもらえるスタンプラリーなどを実施。

 また、会期を通して1/1スケールで作られた水上偵察機“瑞雲”が展示。加えて5月12日の後段作戦からは"「艦これ」鎮守府瑞雲祭り【後段作戦】春の"烈風"祭りin 横浜・八景島シーパラダイス泊地"と題し、同じく1/1スケール局地戦闘機“烈風改”の展示も楽しめるという内容となっていた。

艦娘には海が似合う! 提督たちで賑わった“「艦これ」鎮守府第三次瑞雲祭り【前段作戦】”リポート
https://www.famitsu.com/news/201904/26175164.html

 会期中の週末には園内でステージイベントも行われ、下記の艦娘声優陣が多数出演し、提督たちとともに盛り上がった。

・特設 艦娘【瑞雲スペシャルステージ】ズイパラ!【前段作戦】
4月20日 第一遊撃部隊第一部隊【第三次瑞雲祭り、ズイパラか…まあ、そうなるな!】
出演:大坪由佳さん、野水伊織さん、山田悠希さん、宮川若菜さん、内田秀さん

4月21日 第一遊撃部隊第二部隊【これが瑞雲祭り……ゴトも瑞雲、積んでみたいです!】
出演:大坪由佳さん、野水伊織さん、ブリドカット セーラ 恵美さん、タニベユミさん、高尾奏音さん

5月11日 第一遊撃部隊第三部隊【姉さま、流石です!でも時雨と満潮は…瑞雲は積めません!】
出演:藤田咲さん、大坪由佳さん、白城なおさん、タニベユミさん、宮川若菜さん

・特設 艦娘【烈風スペシャルステージ】レッパラ!【後段作戦】
5月12日 第一航空艦隊第一航空戦隊【一航戦、烈風を受領しました。これが烈風改……上々ね!】
出演:藤田咲さん、井口裕香さん、野水伊織さん、内田秀さん、タニベユミさん

5月19日 第三戦隊【第三戦隊参上!瑞雲祭りに参加するデース!Hey!提督ー!え?烈風祭り?】
出演:東山奈央さん、野水伊織さん、ブリドカット セーラ 恵美さん、内田秀さん、タニベユミさん

6月2日 【レッパラ!千秋楽! 一航戦旗艦「赤城改二」出ます! 七駆も応援に駆けつけました!】
出演:藤田咲さん、野水伊織さん、山田悠希さん、早坂梢さん、タニベユミさん、宮川若菜さん


 本記事ではこれらのステージを中心に、イベントの模様をリポートする。


イルカショーにイラストコーナーも!

 イベントが行われている"アクアスタジアム"には大きなショープールがあり、ふだんはアシカやイルカのショーが行われている。これを活かして、各ステージでは開演と同時に“イルカ級”のシロイルカやバンドウイルカが登場。『艦これ』の楽曲に合わせ、トレーナーとシンクロした動きや大きなジャンプなどの技を披露した。会場の提督(『艦これ』のファン)たちも、これには大歓声。また、後段作戦では“イルカ提督”と艦娘声優が触れ合うひと幕も。


 今回の声優陣は、全員が自身が演じる艦娘の衣装を身にまとって登場。大坪さん(伊勢改二)、藤田さん(山城改二)、早坂さん(曙)などの衣装は初披露で、くるりと回って提督たちに衣装の再現度をアピールするなどして喜びを表現していた。

 またステージでひとつの核となっていたのが、“瑞雲祭り”で恒例となっている“瑞雲”コールだ。艦娘声優の「ズイ!」の掛け声に提督たちが「ウン!」と返すもので、「ズイ!」、「ウン!」、「ズイ!」、「ウン!」というやり取りのたびに謎の“瑞雲力”が発生し、会場の一体感が高まっていくのが感じられた。さらに今回、“烈風祭り”となった後段作戦では同様に“烈風”コールも誕生。不意打ちの掛け声にも息の合ったコールを返すなど、提督たちの練度も高まっていた。

 声優陣の挨拶の後は、『艦これ』の瑞雲祭りではおなじみとなっているお絵かきコーナーへ。今回も全公演で実施され、日向改二や金剛改二丙、赤城改二の実装記念など、その日ごとのテーマに沿って声優陣が2分間でイラストを執筆。どのイラストがいちばん心に残ったのか、観客である提督たちに最後に決めてもらうという趣旨で腕を振るった。

 各回で見事に支持を集めたものとその回の司会が選んだものの計2枚は、『艦これ』運営鎮守府の厳正な審査を経てTシャツ化やクリアファイル化がなされ、後日のイベント日の物販などに登場。ライブ感あふれる展開だったこともあり、こちらも提督たちに好評のグッズとなっていた。

 ちなみに、声優陣が以前描いたイラストから今回”ボクカワウソ”が着ぐるみ化、“キリン改二”が壁画化されるなどして登場し、こちらも人気を博していた。こういった例があるだけに、これらのイラストの今後の展開からも目が離せない……かも!?


新たな音頭が誕生! 歌唱任務やトークパートでおもてなし

 ステージでは出演した艦娘声優が『月夜海』、『提督(あなた)との絆』、『加賀岬』と持ち歌を披露する歌唱任務のパートも。6年の長期にわたって愛され続ける『艦これ』らしく、思い入れたっぷりに歌い上げる姿に、提督たちも見惚れ、聞き惚れていた。

 後段作戦では横浜・八景島シーパラダイス公式の『シーパラきてます音頭2019』をもとに作られた『ズイパラきてます音頭二〇一九』(通称・ズイパラ音頭)を野水さんらが披露。このズイパラ音頭の振り付けを手掛けたのは、なんと野水さん自身だそうだ。速吸(姿の野水さん)が踊るPVは意外なゲストも登場し、会場では笑いも起きていた。さらに、テーマに沿って自由に語るトークパートなどもあり、和気あいあいとしたやり取りに提督たちが目を細めていた。


 『艦これ』グッズなど最新情報を紹介するコーナーでは、1924年創業の老舗洋菓子メーカー"洋菓子のヒロタ"とコラボしたオリジナルシューアイスなどを紹介。こちらは【日進シュー・由良シュー・Gotシュー・Uchidaシュー】の4種類がラインアップされており、第二次オンライン販売も、勢いそのままに完売したようだ。

 また、三越・伊勢丹コラボの水着、択捉ルームウェア、レディースカジュアルを着たモデルによるファッションショーも開催。声優陣がそれぞれのモデルをアテンドしたり、艦娘としてのコメントを述べるシーンもあり、その“尊い”光景にハートを撃ち抜かれる提督も続出!?

 さらに、本家ブラウザゲームの『艦これ』最新情報も。期間限定海域の情報や、実装予定の艦娘のシルエットなどが紹介されると、ひときわ大きな歓声が上がっていた。そして、期待の新アニメのPVも上映。“鎮守府新春JAZZ祭り2019”で公開されたものから、前段作戦では矢矧、後段作戦では扶桑たちの姿に変化があり、声優陣もそんな変更点やおいしそうな蜜柑について(!?)の感想を熱く語っていた。


 そんなこんなで、約1時間という時間ながら盛りだくさんな内容のステージは毎回大盛況。最後も提督と声優陣による「ズイ!」、「ウン!」というコール&レスポンスで締めくくられていた。


瑞雲祭りと言えば、やっぱり『音頭』!

 そんなステージの終了後には、1/1スケール瑞雲が展示された広場で声優陣と提督たちが『艦娘音頭』を踊るという、“瑞雲祭り”の恒例であり、そして目玉ともいえるイベントが開催。力強い音色を響かせてくれる艦娘太鼓とともに、大勢の提督たちが息を合わせて踊ることで、イベントの一体感をより高めていた。

 また、各日20時からは同広場にて初の"夜戦"を開催。ほとんどの提督が緑のライトを手に『艦娘音頭』を踊る姿は鮮やかで幻想的とも言える光景に……。そんな"瑞雲提督"たちに囲まれた瑞雲が、不思議と幸せそうに見えたのは筆者だけだろうか!?


 横浜・八景島シーパラダイスでの"第三次瑞雲祭り"は幕を閉じたが、艦娘声優や参加した提督たちはそのすばらしさを口々に語っていた。みんなが“瑞雲力”を高め続ければ、"第四次"の開催も夢ではない。そんな期待も感じられた、44日間のお祭りだった。

 なお、横浜・八景島シーパラダイスでのイベント展開後には、横須賀市の後援を受け、同市内の横須賀港を臨む“ヴェルニー公園”、相模湾に面した海軍基地跡地にある“長井海の手公園ソレイユの丘”の2ヵ所で、2019年6月9日まで会期を延長して“瑞雲祭り拡張作戦”が展開された。

 拡張作戦だけで完結するスタンプラリーや特設物販が楽しめるほか、6月7日~9日は“最終作戦”と題し、新レシピのメニューや新グッズも登場。また“ソレイユの丘”の温浴施設では8日、9日に“瑞雲祭り最終作戦の湯”も展開され、大盛況の“瑞雲祭り拡張作戦”となった!

最終更新:6/22(土) 8:02
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事