ここから本文です

【JRA】東京ジャンプSに中山GJ上位馬が参戦 新馬戦では桜花賞馬全弟らがデビュー/本日の注目ポイント

6/22(土) 6:15配信

netkeiba.com

 6/22(土)は東京・阪神・函館の3場開催。21日18:00時点での馬場状態は3場ともに芝・ダート良。22日の天気は東京が曇り一時雨、阪神が晴れのち曇り、函館が曇りのち雨の予報となっている。

■中山グランドジャンプ上位組が参戦
 東京8Rでは東京ジャンプSが行われる。今年の中山グランドジャンプでオジュウチョウサンに次ぐ2~4着となったシンキングダンサー、マイネルプロンプト、ラピッドシップと強豪が集結した注目の一戦。

■奥平雅士師、団野大成騎手がバースデー
 奥平雅士師が47歳のバースデー。本日は東京7Rにファイトアローンなど3頭、函館5Rにオニンギョウサンと管理馬が出走する。団野大成騎手は19歳に。本日は函館で5鞍の騎乗予定。

■桜花賞馬全弟が初陣
 東京5Rの新馬戦(芝1800m)ではルメール騎手を背にブルトガングがデビュー、今年の桜花賞馬グランアレグリアの全弟。他にもダートグレード勝ち馬ニシノナースコールの仔ニシノコードブルーらが初陣。

■函館メインはダートのリステッド
 函館11Rの大沼Sはダート1700mのリステッド競走。平安Sでチュウワウィザードとタイム差なしとなったモズアトラクション、岩田康誠騎手と新コンビのハイランドピーク、芝重賞勝ち馬ジョーストリクトリらが出走する。

■東京11RもダートのOP特別
 東京11RのアハルテケSはダートのマイル戦。前走を快勝してオープン入りを果たしたイーグルバローズ、デビュー以来3着を外していないゴライアス、欅Sで最先着の3着となったワンダーリーデルらが出走。

■阪神では短距離の新馬戦
 阪神5Rの新馬戦は芝1200m。リアルインパクト産駒の牡馬ラウダシオンは半兄が現3勝のアンブロジオ(父ローズキングダム)。調教では素軽い動きを見せており、時計も上々。

■ブリーズアップセールで高額のキズナ産駒
 函館5Rの新馬戦(牝・芝1200m)ではキズナ産駒ダンツシルビアがデビュー。ブリーズアップセールにて3672万円で取引された。他にもファインチョイスの娘エクスチェンジなど。

■GI馬の妹が既走馬相手にデビュー
 東京3Rの未勝利戦に出走するアムールリンクスは高松宮記念優勝馬コパノリチャードの半妹。丸山元気騎手を背に、既走馬相手にデビュー戦を迎える。

■ウオッカの娘、仕切り直し
 阪神9Rの鶴橋特別には名牝ウオッカの娘タニノミッションが出走。人気を裏切ってしまった前走から巻き返し、自己条件突破なるか。他にも良血ミッキースピリットらが出走する。

最終更新:6/22(土) 6:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事