ここから本文です

川の氾濫の恐れ、緊急速報メールで配信 横浜市

6/22(土) 12:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市は22日、鶴見川と多摩川で氾濫の恐れが高まった場合、避難勧告を緊急速報メールで配信する取り組みを始める。最大級の洪水で浸水が想定される流域の住民らに、速やかな避難行動を呼び掛ける。

【写真特集】電線に自転車宙づり、倒れた信号機…横浜などでの台風被害(2018年10月)

 配信の対象地域は、鶴見川が港北、都筑、鶴見区。多摩川は鶴見区。水位が上昇し、国土交通省から警戒レベル4相当の「氾濫危険情報」が発表されると、市から避難勧告や避難対象地域に関する緊急速報メールを配信する。

 事態が悪化し、レベル5相当の「氾濫発生情報」が出された場合には、「命を守る最善の行動」を取るように促すメールを出す方向だ。

神奈川新聞社

最終更新:6/22(土) 15:58
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事