ここから本文です

たけし、離婚報道めぐり「嘘ばっかつきやがって」と週刊誌に激怒も一転「どうもすいませんでした!」

6/22(土) 22:33配信

スポーツ報知

 タレントのビートたけし(72)が22日、自身がキャスターを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、自身の離婚報道をめぐる週刊誌報道に怒りの抗議を行った。

【写真】「闇営業したいから入江を紹介して」

 たけしの報道をめぐっては、20日発売の「週刊新潮」に掲載された記事について「事実に反する」と法的措置をとると所属事務所が発表していた。

 この日の放送でたけしは「このまぬけ週刊誌、バカ野郎。嘘ばっかつきやがって。言っとかないとね。こいつら。散々オレで儲けておいてね、連載終わったらオレを悪者にしやがって。あることないこと。バカ野郎!」と言い放った。同局の安住紳一郎アナウンサーが「公式に抗議を入れたんですか?」と尋ねると「入れたの。入れたんだけど、目に付かない。全然。ダメだ」と話した。

 一方で前週の放送でたけしが「お金を取られた」「(残ったのは)家だけ」と発言したことについて、元妻の代理人弁護士が「これらの発言内容は当方の認識とは全く異なります」と否定。「武氏のジョーク・誇張表現を真に受けたような一方的な報道は控えていただきますようにお願い申し上げます」と18日にコメントしていた。

 これを受けて安住アナは「テレビで一方的に言うっていうのも何か怒られ始めているんで」と話すと、たけしは「どうもすいませんでした!失礼します」と謝罪。安住アナも「私もすいません。フォローする立場なのに…」と恐縮しきりだった。

最終更新:6/23(日) 0:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事