ここから本文です

ラグビートップリーグ 三菱重工相模原ダイナボアーズに強力なサポートカーが登場! ゆるキャラ ダイボくんは乗車できず…

6/22(土) 1:04配信

J SPORTS

三菱自工から三菱重工への「ナイスパス」

(c)J SPORTS

12年ぶりの再昇格を、仲間が応援する。
ラグビーを表現するときに使われる「One for all, All for one. 」 の精神を体現化した、と表したら言い過ぎだろうか。

今シーズン12年ぶりのトップリーグ再昇格を果たした、三菱重工相模原ダイナボアーズは、1971年創部の伝統あるチームだ。そのダイナボアーズに三菱グループの「仲間」、三菱自動車工業からデリカ D:5がチームのサポートカーとして提供された。
サポートカーはボールやジャージといった備品運搬はもちろん、負傷した選手を病院へ搬送することなどに使用され、トップレベルのチームであれば欠かせない存在なのだ。

12年間想い続けた「再昇格」

ダイナボアーズは12年越し、7回目の入れ替え戦の末に、悲願のトップリーグ再昇格を果たした。今回のサポートカー提供について、フッカーの安江祥光選手は「うれしいですね!認められるために頑張ってきて、サポートしていただける喜びというか…。その分しっかりと頑張りたいです」と話す。

トップリーグカップは6月22日に開幕。ダイナボアーズの第一戦の相手は、6月30日のコカ・コーラレッドスパークス。仲間のサポートを受けるダイナボアーズがどんな戦いを見せてくれるのか、ぜひ注目していただきたい。

取材こぼれ話 ダイボくんはD:5に乗車できず…

「デリカD:5に乗っているシーンを撮影したいのですが…」ダイナボアーズのゆるキャラ・ダイボくんにお願いしたところ、快諾していただきました。
しかしながら、ダイボくんの大きさはデリカD:5の設計者の想像を超えていたようで、助手席にも後部座席にもカラダが入らず乗車を断念。
無言で立ち尽くすダイボ君を見ながら、
『今季ダイナボアーズが好成績を収めた時には「仲間」の「三菱ふそう」からダイボくんも乗れるサポートトラックをぜひ提供してほしい!』そう思わずにはいられなかった筆者でした。
J SPORTS 杉山友輝 /6月25日内容追記

(c)JSPORTS

最終更新:6/25(火) 12:34
J SPORTS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事