ここから本文です

ベラ・ソーン、「読み書きは台本から、算数は金を数えて学んだ」

6/22(土) 21:31配信

ELLEgirl

ディズニーアイドルとしてデビュー、ドラマ「FAMOUS IN LOVE」や映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』で活躍しているベラ・ソーン。これまでの人生をどう生き抜いてきたかを告白している。

【写真】ベラもトレンドアイテムを賢くGET! 「ザラ」、「ユニクロ」...etc、セレブの愛用プチプラアイテム21

今週ベラはポッドキャスト「Chicks in the Office」に出演。「私は読み方を習ったことが一度もないの。台本を読む中で読み方を学んだわ」と告白! さらに「数の数え方も習ったことがないわ。父親の持っていた金を数える中で数を学んだの。私はお金に強迫観念を持っているの。文字通り現金にね」。これまでにも度々幼少時代に家が貧しかったと語っているベラ。ゼンデイヤと出演したドラマ「シェキラ!」のオーディションに受からなかったら一家でホームレスになっていたと告白したこともあるけれど、読み書きも算数も生き抜く中で学んだそう。

さらにベラは「私は踊り方も知らなかった。両足とも左足なのではないかと思えるくらい動けなかったし、リズムに乗ることもできなかった。でもダンス番組に出演したわ。それに音痴だけれど今では自分のレコードレーベルも持っているし、シンガーとしてソニーとも契約している」「18歳のときには200ドルしか持っていなかったのに、19歳になるまでには自分で家を買ったのよ!」。ダンスも歌も習ったことはないけれど経済的に一家を支えるためにアイドルになり、実践を重ねる中で成功したと人生哲学を披露している。
ちなみにベラは現在21歳。カイリー・ジェンナーが21歳で「自力で成功した史上最年少のセレブ」に認定されて話題になったけれど、たくましさで言ったらベラの方が上を行きそう。これからどんなキャリアを切り開いていくのか、楽しみ。
(Text: Yoko Nagasaka)

最終更新:6/22(土) 21:31
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事