ここから本文です

広重の版画や現代風に復刻した作品を展示 名古屋・東区

6/22(土) 11:29配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 「東海道五十三次」などで知られる歌川広重の花鳥版画や、それを現代風に復刻した作品の展示会が、名古屋市東区の「三菱UFJ銀行・貨幣資料館」で開かれています。

 日の出をバックに、いまにも飛び立たんとする鋭い眼光の鷹(タカ)。牡丹の花とクジャクの羽模様が重なった豪華な取り合わせ。風景画家として知られる歌川広重は、こういった花鳥版画を数多く制作しています。

 また、広重の作品とそれを現代風にアレンジして復刻したものを並べたコーナーもあります。

 この浮世絵版画展「広重の花鳥版画」は、来月21日まで。

最終更新:6/22(土) 11:29
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事