ここから本文です

カエラ、次作でムチャ振り!? 「ドラえもんの道具みたいなタイトル、考えて」

6/22(土) 11:40配信

TOKYO FM+

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。6月16日(日)の放送は、前週に続き、「リルラ リルハ」などを手がけた音楽プロデューサー、“アイゴン”こと會田茂一さんをゲストに迎えてお届けしました。

【写真を見る】パーソナリティの木村カエラ(写真左)

◆歳をとると、涙もろくなる!?

カエラ:6月23日(日)はついに、デビュー15周年記念ライブ「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary」が日比谷野音にて開催されます。

會田:天気はどうかね。

カエラ:晴れると思います。

會田:横浜のとき(※)も晴れたもんね。

※デビュー10周年記念ライブ。2014年10月25日(土)・26日(日)に神奈川・横浜アリーナにて開催。

カエラ:晴れた! どうですか、緊張しますか。

會田:僕、ライブは逆に緊張しないんですよ。

カエラ:いつも言ってますよね。私、(10周年は)めっちゃ緊張した。何日か前からおかしくなったもんね。でも、今思ったけど、ライブスタイルって昔からそんなに変わってないね。

會田:初期はわかんないけど、よく覚えているのは、SUMMER SONICかな? 「リルラ リルハ」(2005年)が出てすぐくらい? 俺がまだギターで参加していないときに、「お客さん、めっちゃ盛り上がってる!」ってLINEかメールがきて。それこそもう、モッシュとかし始めるようなライブだったのが、ハワイ(※)ではめっちゃ泣いてる子とかいてさ。もちろん盛り上がったんだけど、最近もらい泣きしちゃうんだよね(笑)。変わったよね、俺も。

※現地時間2018年12月7日(金)に行われた「アロハフライデーナイト」でのライブ。カエラがオフィシャルアーティストをつとめた、ホノルルマラソンのイベントの一環。

カエラ:私を応援してくれている人たちも一緒に歳をとって、大人になったり、子どもが生まれたり。もちろんライブをする場所によって盛り上がり方は違うけど、確かに変わってきているかもしれない。

會田:野音では泣かないようにしないとね。メイク、落ちちゃうし。

カエラ:アイゴンさんのメイクがね(笑)。

1/2ページ

最終更新:6/23(日) 10:07
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事