ここから本文です

ファーウェイ、Nova 5 / 5 Pro / 5 i発表。全モデルでクアッドカメラ搭載

6/22(土) 21:54配信

Engadget 日本版

中国ファーウェイは、新型スマートフォン「Nova 5」「Nova 5 Pro」「Nova 5i」を発表しました。ハイエンドモデルからミッドレンジモデルまで、すべてにクアッドカメラを搭載しているのが特徴です。

Nova 5とNova 5 Proは、外観や機能がほぼ同一で、搭載されるプロセッサのみが異なっています。Nova 5は新開発された7nmプロセス製造の「Kirin 810」を搭載したミッドレンジモデルで、Nova 5 Proは「Kirin 980」を搭載したハイエンドモデルです。

両端末は6.39インチ/フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載し、画面上部にノッチが配されます。ディスプレイ指紋認証機能も利用可能です。RAMと内蔵ストレージ容量の組み合わせはNova 5が6GB+128GB、Nova 5 Proが8GB+最大256GB。バッテリー容量は3500mAhで、Android 9 Pieを搭載し、40Wの高速充電に対応しています。

そしてクアッドカメラシステムには、標準(4800万画素)+超広角(1600万画素)+マクロ(200万画素)+深度センサー(200万画素)という組み合わせを採用。AI支援によるシーン切り替えや美肌撮影モードが利用できます。フロントカメラは3200万画素/f2.0で、4つのピクセルを1つの大きなピクセルとしてまとめ、受光感度を4倍に高める4 in 1ライトフュージョンにより、低照度環境でも明るく撮影することができます。

もう一つのNova 5iは、ヨーロッパ向けに発売されている「P20 Lite(2019)」の中国向けバージョン。こちらは6.4インチの液晶ディスプレイを搭載し、パンチホールタイプの2400万画素フロントカメラを備えます。リアのクアッドカメラはP20 Lite(2019)から若干強化されており、標準(2400万画素)+超広角(800万画素)+マクロ(200万画素)+深度センサー(200万画素)という組み合わせ。

プロセッサはKirin 710、RAMは容量6GB、内蔵ストレージは容量128GB、バッテリー容量は4000mAh。背面には指紋センサーを装備しています。

Nova 5 Proの販売価格は2999元~3799元(約4万7000円~5万9000円)、Nova 5の価格は2799元(約4万4000円)、Nova 5iの価格は1999元~2199元(約3万1000円~3万4000円)。Nova 5 ProとNova 5iは6月から、Nova 5は7月から販売が開始されます。

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

最終更新:6/22(土) 21:54
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事