ここから本文です

国道で車同士が正面衝突 中央線をはみ出し…軽自動車の男性が死亡 岡山・高梁市

6/22(土) 20:02配信

KSB瀬戸内海放送

 22日未明、岡山県高梁市の国道で、乗用車と軽自動車が正面衝突する事故があり、軽自動車の男性が死亡しました。

 22日午前2時ごろ、高梁市松山の国道180号で、北向きに走っていた軽自動車が中央線をはみ出し、対向車線の乗用車と正面衝突しました。

 この事故で、両方の車が大破し、軽自動車を運転していた高梁市の会社員、藤森雅人さん(32)が病院に運ばれましたが、出血性のショックで約1時間半後に死亡しました。乗用車の男性は首に軽いけがをしました。

 警察では、藤森さんがハンドル操作を誤った可能性があるとみて、事故の原因を調べています。

最終更新:6/24(月) 10:48
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事