ここから本文です

「少女を消費しない」とはどういうことか?蒼井優と菊池亜希子が大好きなアイドルに一番伝えたかったこと

6/22(土) 11:05配信

BuzzFeed Japan

夜明けまできゅうりを切りました

――今回、W編集長ということですが、すべての企画をおふたりでゼロから考えられたんでしょうか。

菊池:そうです! 企画を立てて、台割を決めて、カメラマンさんやスタイリストさんにお願いして、衣装を調達して、きゅうりを切って。

――きゅうり?

菊池:太田遥香さんのソロページの小道具のきゅうり、(蒼井)優ちゃんが全部切ってるんです。

蒼井:「きゅうりってどう切ってどう並べたら一番かわいいんだ?」って、夜明けまで自宅の台所で格闘してました。

菊池:2人で深夜1時のスーパーに買いに行ってね。「なんかちょっと曲がり方がイメージと違う」「もっとかわいいきゅうりない!?」とか言い合いながら……。

――きゅうりのエピソードだけで熱量が伝わってきますね……!

「言葉って、残っていくものじゃないですか」

――企画の中で、特にやりたかったものはありますか?

蒼井:卒業を控えた和田さんとメンバー1人ずつの対談「あやちょの部屋」ですね。絶対やりたいなと最初から思っていました。アンジュルムって「みんなでわちゃわちゃ」なイメージがありますが、だからこそ1対1で向き合うことで生まれるものがあると思ったんです。

言葉って、ずっと心の中に残っていくものじゃないですか。

自分がもしメンバーだったら、今、和田さんからもらう言葉ってすごく大事だし、自分がもし和田さんだったら、今のメンバーの思いをちゃんと聞くことで感じる何かがあると思う。お互いの未来に残る言葉を交換してほしいなって思ったんです。

菊池:撮影の合間に1対1で、30分ずつ話してもらいました。11人のメンバーと、計6時間以上喋った和田さんは一番大変だったはずなんですけど、喜んでくださってうれしかったです。

――軽いおしゃべりから人生観につながる深い話まで、それぞれの色が出ていて、メンバーのことをあまり知らない私でも感じ入ってしまいました。これだけで関係性が伝わってきますね。

菊池:本当にそうですよね! ファンとして見ている一面だけでなく、メンバー同士の関係がより立体的に見えてきて。読む度に泣いてます。

蒼井:本当にお互いがお互いを輝かせあってるんだな~ってじんときちゃう。もう箱推しになっちゃいますよね! みんな大好き!

菊池:話し終わって戻ってくるメンバー、みんないい顔してたよね。目を真っ赤にしてる子もいて……。

少しでも多くファンの方と共有したくて、ものすごく細かい字で詰め込めるだけ詰め込みました。ここだけで5万字近くあります。

2/3ページ

最終更新:6/22(土) 11:05
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事