ここから本文です

第5期叡王戦が開幕 初戦は丸山忠久九段 対 鈴木大介九段/将棋・叡王戦段位別予選九段戦

6/22(土) 14:02配信

AbemaTIMES

 将棋の第5期叡王戦が6月22日に開幕、初戦となる段位別予選・九段戦で、丸山忠久九段(48)と鈴木大介九段(44)が、午後2時から対局中だ。

 叡王戦は第3期からタイトル戦の序列3番目として仲間入り。第4期は、永瀬拓矢叡王(26)が七番勝負を4-0のストレートで制して、初タイトルを獲得した。

 叡王戦の予選は、四段(本戦枠1人)・五段(2人)・六段(3人)・七段(3人)・八段(3人)・九段(4人)に分けて行われ、シード棋士を含めた本戦トーナメントを実施。決勝にあたる挑戦者決定三番勝負の勝者が、永瀬叡王との七番勝負に進出する。

 段位別予選の持ち時間は各1時間で、本局の先手番は振り駒の結果、先手は丸山九段。勝者は午後7時から、佐藤康光九段(49)と2回戦で対戦する。

最終更新:6/22(土) 16:54
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事