ここから本文です

“キンキラキン”な祭典 令和記念大判など勢ぞろい

6/22(土) 19:51配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

東京都内のデパートが、まばゆい光で包まれた。

「令和」と書かれた大判、価格は1000万円するという。

「金の祭典」と題されたイベント。

令和を記念して作られた金の大判が、一番の目玉だという。

およそ300点の金で作られた商品が並んでいる。

小判以外にも、キンキラキンの習字セットや招き猫、上野動物園のシャンシャンのメダルなどが勢ぞろいした。

会場にあるもので一番高い茶器は、1億3000万円。

この会場で一番安いもので、ストラップが1万7000円だという。

FNN

最終更新:6/22(土) 19:51
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事