ここから本文です

“ノルウェーの神童“ウーデゴール、アヤックス入りが近付く

6/22(土) 20:47配信

SPORT.es

この夏、マルティン・ウーデゴールには動きがあるようだ。オランダのフィテッセで素晴らしいシーズンを過ごし、多くのクラブが彼の獲得を望んでおり、レアル・マドリーはオファーに耳を傾けている。

次なるステップを求めるウーデゴール、レアルにうんざり

マドリーの選手はエールディヴィジで9ゴール12アシストの活躍を見せ、数多くのチームから注目を集めている。『Calciomercato』によると、CLに出場するアタランタは、彼の獲得を試みるためにコンタクトを取ったが、ノルウェーの選手はイタリアクラブでのプレーには関心がない事を伝え、彼の望みはアヤックスでプレーする事のようだ。

偉大なシーズンを送った後、オランダのクラブがウーデゴールの獲得を狙う有力なクラブとなっている。
オランダのリーグ戦とカップ戦の2冠を達成したクラブは、ウーデゴールの獲得に2,000万ユーロ(約24億円)を用意していると噂されていた。

ノルウェーサッカー界の至宝は、2021年までレアル・マドリーと契約を結んでおり、クラブ・ブランコはローン移籍、あるいは買い戻しオプション付きの売却を検討している。アヤックスは後者を望んでいるようだ。

オランダ紙『De Telegraaf』のインタビューで、ウーデゴールはレアル・マドリーでの将来についてコメントを残している。
「頻繁に買い戻しオプション付きで選手が売却されている。僕にも起こり得る一つの選択肢だ...」

(文:SPORT)

最終更新:6/22(土) 20:47
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事