ここから本文です

40億円突破!『アラジン』魔法の絨毯と巨大洞窟で出会う本編映像公開

6/22(土) 10:00配信

クランクイン!

 現在公開中の映画『アラジン』より、主人公のアラジンが魔法の絨毯(じゅうたん)に初めて出会う場面を収めた本編映像が解禁された。

【写真】絢爛豪華な世界に注目!『アラジン』フォトギャラリー


 本作は、ディズニーアニメの名作『アラジン』を映画『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー監督が実写化したファンタジー映画。自分の本当の居場所を探す貧しいけれどダイヤモンドの心を持つ青年・アラジンと、新しい世界に飛び出したい王女ジャスミンの身分違いのロマンス、そして3つの願いをかなえる魔法のランプをめぐる冒険を描く。

 日本では6月7日より公開され、週末興行収入ランキングでは2週連続ぶっちぎりNo.1を記録。公開わずか13日間で興行収入は40億円を突破した。

 このたび解禁されたのは、魔法のランプを取りに行くために砂漠の洞窟に入ったアラジンが、伝説の存在である魔法の絨毯に初めて遭遇するシーン。映像には宝石であふれた巨大な洞窟内が映し出され、アラジンと相棒の猿アブーがバランスを崩して倒れたところを、絨毯がキャッチする様子が描かれる。絨毯の端っこが岩の下敷きになっており、アラジンが持ち上げて助けてあげると、絨毯は大喜びで飛び出していく。

 この魔法の洞窟で展開されるセットは、実際のセットとVFXのコンビネーションで創作された。巨大な洞窟の内部がスタジオに建てられ、そこには出入り口にある巨大なライオンの頭部や、宝石や種々雑多な宝物で埋め尽くされた人工的な岩層も含まれている。カラフルでキラキラと輝く宝石の中には、出演者や撮影クルーが安全に歩けるように、ゴムで鋳造し直されてから洞窟の地面に置かれたものもあったという。

 プロデューサーのダン・リンは、「『アラジン』は、観客が日常生活で見ることのない人々や土地や出来事を描いたビジュアルのスペクタクルです」と話し、「豪華な宮殿、見事な宝石が散りばめられた巨大な魔法の洞窟、指を鳴らすだけで姿を変えることのできるジーニー、そして魔法の絨毯で空を飛ぶアラジンとジャスミン。それらはどれも、大スクリーンで見たいと思えるものばかりです」と太鼓判を押している。

 映画『アラジン』は公開中。

最終更新:6/22(土) 10:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事