ここから本文です

白石麻衣、目が真っ赤! 涙の『俺スカ』クランクアップ写真 ファン「おつかレインボー」

6/22(土) 8:30配信

クランクイン!

 本日最終回を迎える俳優・古田新太主演のドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の公式ツイッターが21日、インスタグラムを更新し、出演者の乃木坂46・白石麻衣のクランクアップ時の写真を掲載。目を潤ませている白石の姿にファンからは反響の書き込みが殺到した。

【写真】白石麻衣の目が真っ赤! 涙の撮了ショット ほか『俺のスカート、どこ行った?』オフショット


 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園ドラマ。白石は、原田の同僚の新米教師・里見先生役を演じた。

 今回の投稿では「里見先生役、乃木坂46の白石麻衣さんのオールアップ時の写真です」と報告しつつ「ウェディングドレスでダッシュしたり、ウソみたいな台詞を叫んだり、まさに体当たりのお芝居、サイコー過ぎました」と話題を呼んだ白石の演技を称賛した。

 写真では、“乃木坂カラー”である紫色の大きな花束を抱えた白石と、田中みちる役の桐山漣、佐川天音役の大西礼芳との3ショットをアップ。白石が目を潤ませている様にも見え、「#目が赤いのは涙のせい」とハッシュタグが添えられた。

 ファンからは、原田の口癖の“おつかレインボー”を使ったコメントが寄せられ「まいやんおつかレインボー!」「お疲レインボー!ホントに大好きでした」と、白石の労をねぎらった。そのほか「1話のあのセリフの衝撃は忘れられません」「衝撃的長尾セリフ忘れられません」と名シーンを振り返る書き込みも投稿された。

最終更新:6/22(土) 8:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事