ここから本文です

『なつぞら』山田裕貴の転身に広瀬すずも猛反対! “雪次郎の乱”に視聴者騒然

6/22(土) 11:57配信

クランクイン!

 広瀬すずが主演するNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」(第72回)が22日に放送され、俳優という新たな夢のために動き出した雪次郎の姿に、SNS上には「何してんの?」「お菓子職人はどした!?」「雪次郎、本気だ」などの声が寄せられた。

【写真】山田裕貴に広瀬すずも猛反対! 『なつぞら』 第72回を振り返る


 第72回の冒頭、スポットライトが当たる舞台の上で、雪次郎は「21番! 小畑雪次郎です!」と自己紹介。女優の亀山蘭子(鈴木杏樹)らを前に劇団「赤い星座」のオーディションを受けていた。

 ピアノの音に合わせて感じたことを表現するという課題を出された雪次郎。彼はピアノの音が鳴ると、舞台の上でピョコピョコ飛び跳ねながら、頭の上で手を打ち鳴らし「ア! エ! イ! ウ! エ! オ! ア! オ!」と発声練習を始める。高校では演劇部に所属していたものの、菓子屋・雪月の一人息子として菓子職人の修行をしていた雪次郎がオーディションを受ける姿に、ネット上には「雪次郎何してんの?」「ついにこっちに来ちゃったかー!」「雪次郎ーやっぱり笑」「お菓子職人はどした!?」などの声が多数寄せられた。

 雪次郎のオーディション風景が映し出される中、ナレーションは「“雪次郎の乱”がひそかに始まっていました」と一言。一方、雪次郎が“芝居をするために川村屋をやめたい”と言っていると知ったなつは、雪次郎の元へ。彼は「親の期待を裏切っても俺は!」と演劇への情熱を語ろうとするが、なつは「ダメ! それは絶対ダメ!」とさえぎる。このシーンに「雪次郎やばいせっかく北海道から来たのに。お父さん泣いちゃう」「雪次郎、本気だ」「演劇がやりたいんだね」「情熱的な雪次郎。新たな一面が垣間見えるね」などの反響がSNSに投稿された。

最終更新:6/22(土) 11:57
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ