ここから本文です

FIA-F3第2戦フランス レース1:ダルバラが2勝目。角田は怒涛の20台抜きで7位入賞を果たす

6/22(土) 18:37配信

オートスポーツweb

 6月22日、2019年FIA-F3第2戦フランスのレース1が開催され、ジェハン・ダルバラ(プレマ・レーシング)が優勝しシーズン2勝目。日本の角田裕毅(イェンツァー)は7位、名取鉄平(カーリン・バズレーシング)はリタイアした。

FIA-F3第2戦フランス 決勝レース1 スタートシーン

 週末を通じて初夏の陽気に見舞われているポールリカール。現地時間10時35分の時点で気温は24℃、路面温度は40℃を超える快晴の下、レースが行われた。

 20周で競われるレース1のポールポジションはジェイク・ヒューズ(HWAレースラボ)、2番手にダルバラ、セカンドロウはロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)が3番手、ペドロ・ピケ(トライデント)が4番手に。日本勢は、名取が21番手、角田は27番手から追い上げることに。

 そしてシグナルはブラックアウト。先頭のヒューズがホールショットを奪う。最後尾のケイバン・アンドレアス(HWAレースラボ)がマシンを始動できずリタイアし、S字で後方の数台がオーバーランするシーンが見られながら各マシン1周目を消化する。

 続く2周目、名取がレオナルド・プルチーニ(ハイテック)と接触。プルチーニはリタイアし名取は翌周にピットイン、また開幕戦のレース1で2位に輝いたルンガーがトラブルで無念のリタイアとなった。

 上位勢に順位変動が起きたのは5周目から。5番手スタートのマーカス・アームストロング(プレマ・レーシング)はペースが良くピケをパスした3番手に。タイヤが厳しいのか我慢の走りが続いていたピケは、7周目にシュワルツマンにも抜かれ5番手にドロップ。一方トップのヒューズと2番手ダルバラは1秒以内の僅差に。

 そして10周目、トップのヒューズを2番手ダルバラがオーバーテイク、さらにアームストロングにも攻略され、ヒューズは3番手まで後退。後方からシュワルツマンも追いつき、3台は1秒以内の団子状態でラップを重ねていく。

 プレマ・レーシング勢に囲まれたヒューズは、14周目にアームストロングを抜き返し2番手に返り咲く。またシュワルツマンは時おりマシンを横に出しながら3番手にドロップした同僚の隙を伺う。

 この3台のデッドヒートは衝撃の結末に。17周目、5番手ヒューズがコーナー進入のブレーキングで2台抜きを試みるもブレーキが甘くアームストロングの左脇に接触。2台はスピンし、ヒューズはここでストップ。アームストロングは5番手に順位を下げてコース復帰した。

 この接触で光明が降り注いだのが角田だ。上位勢のアクシデントにより11番手までポジションを回復。ポイントを、そしてレース2のポールポジションもぎ取るべく前を行くライバルを猛追する。

 各所でバトルが勃発したレースはダルバラがトップでチェッカーを受け、今シーズン2勝目。2位にシュワルツマン、3位にピケが入った。

 27番手スタートだった日本の角田は大きく順位を上げ7位でフィニッシュ、開幕戦レース1以来のポイントを獲得し、明日の決勝レース2をフロントロウの2番手からスタートする。またレース序盤で接触のあった名取はリタイアしレースを終えた。

 ポイントランキングはシュワルツマンが55点で首位。2番手のダルバラは48点、ビプスが32点で3番手につける。

 レース2は日本時間6月23日(日)16:55から行われる。


■FIA-F3第2戦フランス 決勝レース1 リザルト
Pos./No./Driver/Team/Time/Gap/SP
1/27/J.ダルバラ/プレマ・レーシング/20Laps/2
2/28/R.シュワルツマン/プレマ・レーシング/2.805/3
3/18/P.ピケ/トライデント/3.213/4
4/21/J.ビプス/ハイテック/3.706/7
5/10/B.ビシュカル/HWAレースラボ/19.308/8
6/26/M.アームストロング/プレマ・レーシング/21.146/5
7/14/角田裕毅/イェンツァー/24.970/27
8/23/A.ペロニ/カンポス/25.807/10
9/4/L.ローソン/MPモータースポーツ/26.980/15
10/1/D.ベックマン/ART/30.123/22
11/16/A.エシュトネル/イェンツァー/30.817/28
12/31/L.サージェント/カーリン/32.272/11
13/22/Y.ウィ・フェイ/ハイテック/33.340/16
14/6/R.フェルショール/MPモータースポーツ/36.720/13
15/8/F.シェラー/ザウバー・ジュニアチーム/40.231/23
16/24/A.デレッダ/カンポス/1’01.610/29
17/9/R.ハイマン/ザウバー・ジュニアチーム/1’01.879/24
18/19/N.カリ/トライデント/1’08.806/9
19/30/F.ドルゴビッチ/カーリン/1’35.552/18
20/5/S.ラークソネン/MPモータースポーツ/1Lap/20
--/17/D.デフランチェスコ/トライデント/DNF/19
--/11/J.ヒューズ/HWAレースラボ/DNF/1
--/25/S.フェルナンデス/カンポス/DNF/26
--/2/M.フュートレル/ART/DNF/14
--/7/L.ゼンデリ/ザウバー・ジュニアチーム/DNF/17
--/29/名取鉄平/カーリン/DNF/21
--/20/L.プルチーニ/ハイテック/DNF/6
--/3/C.ルンガー/ART/DNF/12
--/12/K.アンドレアス/HWAレースラボ/DNF/25


[オートスポーツweb ]

最終更新:6/23(日) 18:23
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事