ここから本文です

鈴木五輪相、チケット抽選「全て外れ」

6/22(土) 10:04配信

岩手日報

 【東京支社】鈴木俊一五輪相(衆院岩手2区)は21日の記者会見で、2020年東京五輪チケット抽選について「(自身は)残念ながら全て外れた」と明かした。先着順の販売などが秋以降予定され「次の機会にもう一度チャレンジしたい」と意欲を示した。

 以前の会見で、バスケットボール3人制、カヌースラローム、柔道混合団体のチケットを申し込んだとした鈴木氏は「私の周りも当たらない人がほとんどだったが、申し込みが多い中で公正な抽選が大事」と述べた。その上で「(会場を)満員にすることが大切だ。1回目で外れても諦めず、次のチャンスに対応してほしい」と呼び掛けた。

 超党派の2020年東京五輪・パラリンピック大会推進議員連盟が国会議員向けのチケット特別枠はないとしているほか、五輪開催時の五輪相は未定のため、鈴木氏は購入手続きを取った。

最終更新:6/22(土) 10:48
岩手日報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事