ここから本文です

店舗荒らし被害1000万円超 ブランド品、複数窃盗

6/22(土) 14:09配信

北國新聞社

 21日夜から22日未明にかけ、加賀市作見町のアビオシティ加賀に何者かが侵入し、ブランド品などを取り扱う店のショーケースを割り、高額商品を複数盗んだことが22日、捜査関係者への取材で分かった。腕時計や貴金属など被害総額は1千万円を超えるとみられる。防犯カメラには3人の姿が写っており、大聖寺署と石川県警捜査1課は窃盗と建造物侵入の容疑で調べている。

 捜査関係者によると、店はアビオシティ加賀の正面入り口から入ってすぐの右側に位置する。ショーケースが粉々に割れており、ブランド品のバッグなどが並んだ棚にも物色された形跡があった。床にガラスが散乱し、犯人が手当たり次第に盗んだ可能性があるという。

 県警が防犯カメラの画像を確認したところ、店の周辺をうろつく3人の姿が写っていた。アビオシティ加賀の正面入り口のガラスが割れていたことから、県警は犯人がこの入り口から侵入したとみて、捜査を進めている。

 県警は防犯カメラの解析を急ぐとともに、周辺に聞き込みして犯人の行方を追っている。

 アビオシティ加賀には規制線が張られ、警察官が慌ただしく出入りした。アビオシティ加賀は通常通り営業している。

北國新聞社

最終更新:6/22(土) 14:09
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事