ここから本文です

動画:河南でマンション火災に遭遇、路線バスが「救助車」に 車掌が機転

6/22(土) 18:45配信

CNS(China News Service)

(c)CNS/JCM/AFPBB News

【CNS】中国・河南省(Henan)駐馬店市(Zhumadian)平輿県(Pingyu)のマンションで11日午前6時ごろ火災が発生し、濃い煙が辺りを立ち込め、多くの住民が建物内で立ち往生した。

 一刻も早く救援が必要な時間に、ちょうど「5路」の公共バスが通りかかり、車掌の王国成(Wang Guocheng)さんの機転でバスをバックさせ、最後部を住民が飛び降りようとしている場所に付けた。

 王車掌はバスの天井にある避難口を開け、ルーフの上に上がり、同僚と共に飛び降りてくる住民を一人ずつ受けとめ、飛び降りによる二次災害の発生を防いだ。消防車が到着すると、バスは再び通常業務に戻っていった。

 王車掌は当時の状況を振り返り、「緊急事態だったからね。火の手が回ってしまったら大変なことになるので、細かいことは何も考えず、とにかく一秒でも早く人を救いたい一心だった」と語った。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:6/22(土) 18:45
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事