ここから本文です

声優・豊田萌絵&伊藤美来のユニット“Pyxis”が結成4周年!「Pyxisランド」開園したイベントレポ

6/23(日) 12:30配信

アニメ!アニメ!

6月8日、声優の豊田萌絵と伊藤美来によるユニット“Pyxis”(ピクシス)が、結成4周年を記念するイベント「Pyxis 4th Anniversary Party 2019 ~らんらんの乱♪~」を、東京のよみうりランド・日テレらんらんホールにて開催した。

大きな写真で詳しく見る

会場にちなみ“遊園地”がテーマとなった4周年パーティーは、「トキメキセンセーション!」のライブで幕を開ける。伊藤は水色、豊田はピンクのパーティードレス姿で登場し、タオルを振り回しながら躍動。「Pyxis 4th Anniversary Partyへようこそ!」「楽しんでいってね!」と笑顔もみせ、会場から歓声が湧き上がる。

MCでは天気のことに触れ、普段から「雨女」と言われる伊藤は雨が降らなかったことにホッと胸をなでおろす。するとステージには、Pyxis結成4周年を祝うべく巨大なケーキが登場。昼の部ではプレゼンターとしてアシカのMEGU(メグ)ちゃんも駆けつけ、一緒に記念撮影を行った。

そして、ここからは天津・向の進行で、 1日限定の遊園地「Pyxisランド」を構成する4つのエリアを巡っていく。
最初の「クイズエリア」は、観客が事前に渡された「Pyxisランドのしおり」を使い、自ら問題に答えたりPyxisの2人にヒントを出す参加型のコーナーだ。設問は先日ライブを行った神田明神に関する問題や、2人がステージ上でジャンケンや早口言葉をする問題、よみうりランドのアトラクションに関する問題などで、難易度の高さに苦戦。しかし最終的には、観客全員が特製SSRカード(すげー正解した人がもらえるレアカード)、Pyxisが高級スパのプレゼントを獲得した。

続く「ピクジョバエリア」では、2人が職業体験として「ジェットコースター身長見分け」「迷子対応」「観覧車トラブル対応」「アトラクションMC」にチャレンジ。コントのような即興劇や、伊藤と豊田が考えた斬新なアトラクションまで飛び出す。
さらに、「謎解きエリア」ではPyxisの2人が本格的な謎に頭を悩ませたものの、観客も一緒になって考え、なんとかすべての謎の解明に成功した。

幕間映像「向さんに聞いて見よう!」を挟むと、最後は「ライブエリア」へ。和装と洋装を組み合わせた衣装で再登場したPyxisは、新曲「恋せよみんな、ハイ!」を元気に披露する。ハイスピードなメロディにのせて全員で振り付けやコールを行い、帯をくるくるするパフォーマンスにも大歓声が発生。そのまま「ダイスキ× じゃない」を畳み掛け、どんどんテンションアップしていく。

そして、「Welcome! My best friend」や「恋でした」といったデビューアルバムからの楽曲とともに、今回のテーマソングとも言える4thシングルのカップリング曲「Pyxisランド」の初披露も。
キュートに響かせる歌声に加えて、ランドに遊びに来た2人のやり取りやランドのキャストを模した動き、記念撮影するポーズなども見どころで、2人が手を繋いで振り向く姿でも盛り上げた。

終盤のMCではこの4年間を振り返り、伊藤は「出会った時と比べて、悪いことが一個もなくて」、豊田は「おばあちゃんになっても美来と笑い合える関係でいれたら」とコメント。言葉の端々から、2人の仲の良さをうかがわせる。同時に「これからもみんなと楽しいことがしたい」「ライブツアーがしたい」と、今後への意気込みも口にした。

ライブのラストは、Pyxisにとって大切な楽曲である「Jewel」を披露。客席に手を振って歌いながらお互いにちょっかいを出し、本当に楽しそうな様子を見せる。4周年でも変わらぬ仲の良さ、そしてみんなを楽しませたいという気持ちを溢れさせつつ、パーティーはこうして幕を閉じた。

「Pyxis 4th Anniversary Party 2019 ~らんらんの乱♪~」
<セットリスト>
01.トキメキセンセーション!
02.恋せよみんな、ハイ!
03.ダイスキ×じゃない
04.Welcome!Mybestfriend(1st)/恋でした(2nd)
05.Pyxisランド
06.Jewel

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

最終更新:6/23(日) 12:30
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事