ここから本文です

(検証・安倍外交 2019参院選)個人的「信頼」、はらむ危うさ

6/23(日) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 6年半に及ぶ安倍政権が実績として強調するのが、外交だ。官邸が主導し、首相の個人的な信頼関係や長期政権の強み、そして最重視する米トランプ政権との関係を生かすのが「安倍外交」だ。だが、トランプ大統領との関係は一筋縄ではいかない。「戦後外交の総決算」を掲げて臨むロシアや北朝鮮との交渉でも、成果を出せるかが問われている。

 ■トランプ氏と「蜜月」、首相強調 防衛・農産品、要求重ねる米
 昨年9月26日夜のニューヨーク。トランプ大統領との会談を終えたばかりの安倍晋三首相は、麻生太郎副総理、茂木敏充経済再生相らとステーキを食べながら上機嫌に語った。…… 本文:2,826文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/23(日) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事