ここから本文です

【RIZIN】前澤智、日韓女王対決に貪欲に宣言「ハム・ソヒに勝って彼氏募集します」

6/23(日) 12:45配信

イーファイト

 7月28日(日)、さいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.17」の追加対戦カードが発表され、現ROAD FC女子アトム級王者ハム・ソヒ(32=韓国/TEAM MAD)と現DEEP JEWELSアトム級王者の前澤智(31=リバーサルジム立川ALPHA)による“日韓女王対決”が実現する運びとなった。

【フォト】前澤が大好きなスヌーピーのウェアで計量パス

 女王・浜崎朱加(37=AACC)を頂点に、浅倉カンナ、山本美憂ら強豪ひしめくRIZIN女子スーパーアトム級(-49kg)が、ますます混迷を極めそうだ。

 RIZIN初参戦となるハム・ソヒは韓国女子格闘技のパイオニア的存在で、日本とも縁が深い。アマチュア時にキックや散打で活躍、07年2月に初来日を果たすと、当時DEEP女子ライト級女王の渡辺久江を打撃で圧倒し、衝撃的なプロデビュー&日本デビューを果たした。

 その後も藤井惠、辻結花、MIKU、浜崎朱加ら日本女子トップファイターと次々に対戦。2013年にはDEEP JEWELSフェザー級(-48kg)王座を戴冠した。その翌年には韓国人女性ファイターとして初めてUFCに参戦。UFCでは3戦1勝2敗の戦績を残したが、そのうち1戦では大会MVP試合にあたる「UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト」を受賞している。

 17年6月には主戦場を母国韓国の総合格闘技(MMA)イベント『ROAD FC』に移し、初代ROAD FC女子アトム級王座を獲得した。さらに12月の初防衛戦では、『RIZIN.16』で浜崎と一進一退の攻防を演じた現Invicta王者ジン・ユ・フレイ(米国)と対戦。強烈なパンチで1RKO勝利をあげている。

 対する前澤智は柔道をバックボーンとし、寝技強化で始めたブラジリアン柔術がきっかけでMMAの道へ。2012年にJEWELSでプロデビューを果たした。16年にはMMA道を追求すべく青森から上京、金原正徳の元で飛躍的な成長を遂げると、18年12月、これまで2戦2敗の黒部三奈から3度目の正直で判定勝利をあげ、悲願のDEEP JEWELSアトム級王座を獲得した。

 今年3月のDEEP JEWELSでは浅倉カンナに判定で敗れたが、開会式では全選手を代表して「女性が格闘家として生きていける世の中になりますように」とあいさつするなど、格闘技への思いは人一倍熱いものがある。

 RIZIN初参戦について、ハム・ソヒは以下のメッセージを寄せている。
「今回の対戦相手が、自分がベルトを持っていたDEEP JEWELSの現在のチャンピオンである前澤智選手になり非常にワクワクしてます。前澤選手は黒部三奈選手にも勝っているだけに、決して侮れません。ただ、RIZIN初戦で私の強さを見せられる最高の相手です。RIZIN神戸大会で浜崎朱加選手と激闘したジン・ユ・フレイ選手をKOした得意の打撃を披露します」

 対する前澤も「今回、格闘技人生を賭けて最高で最強のハム・ソヒ選手と戦います。これまでROAD FCを含め対韓国人選手の試合に関しては負けたことがありません」と自信を覗かせ、返す刀で「勝って有名になって彼氏募集します」と恋人公開募集プランまでぶち上げた。

 下馬評では長らく世界の女子軽量級トップクラスに名を連ねるハム・ソヒ有利と見る向きは多いが、前澤がこのビッグネームに勝つようなことがあれば、一気にRIZINスーパーアトム級のトップの一角に食い込むことができる。ストライカー対グラップラーのヒリヒリする攻防を含め、注目の一戦だ。

最終更新:6/23(日) 13:29
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事