ここから本文です

「とにかく苦しかった」 藤田光里が逆転でステップアップ初優勝

6/23(日) 15:29配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇ステップアップツアー◇ユピテル・静岡新聞SBSレディース 最終日(23日)◇静岡カントリー 浜岡コース(静岡県)◇ 6424yd(パー72)

【写真】ゴルフが楽しくて仕方ないって感じでしたね

1打差3位から出た藤田光里が7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。通算13アンダーでステップアップツアー初優勝を果たした。

2015年「フジサンケイレディスクラシック」でレギュラーツアー初優勝を果たしているが、昨年は11試合に出場し、賞金ランク154位と不振に苦しんでいた。

18年1月、肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)を抱えていた左ひじを手術し「もうゴルフはできないと思った時期もあった。とにかく苦しかった」と振り返った。

「でも、今年は考え方が変わりました。手術も自分を見つめ直す、いいきっかけになったし、自分に対して心が広くなったと思う」と勝利の味をかみしめた。

通算12アンダー2位にスパマス・サンチャン(タイ)。通算11アンダー3位にセキ・ユウティン(中国)とハン・スンジ(韓国)が並んだ。

首位から出たサイ・ペイイン(台湾)は「70」でプレーし、通算10アンダー5位で終えた。

<上位の成績>
1/-13/藤田光里
2/-12/スパマス・サンチャン
3T/-11/セキ・ユウティン、ハン・スンジ
5 /-10/サイ・ペイイン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事