ここから本文です

(大志 藤井聡太のいる時代)激闘編:2 猛スピードで詰将棋を解く幼稚園児がいた

6/23(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 「女性が気軽に将棋を始められる場を作りたい」
 昨年2月、中澤沙耶女流初段(23)は名古屋市の将棋教室の一室で、「レディースセミナー」を始めた。藤井聡太七段(16)の活躍に注目が集まるなど、折からのブームの追い風を受けて、「将棋に関心を持つ女性が増えている」と感じたためだ。週1回、20~60代の初心者の女性5、6人に指導する。
 師匠は、藤井と同じ杉本昌隆八段(50)。対局だけでなく、愛知県を拠点に普及活動にも取り組んでいる。「幼稚園児の時から知っている藤井七段が将棋ブームを起こすなんて、思ってもいませんでした」
 中澤が初めて藤井を見たのは、中澤が小学校高学年の時だった。…… 本文:806文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/23(日) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事