ここから本文です

auとドコモの「Xperia 1」が発売即、総合トップ10入り

6/23(日) 10:05配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングは、前回トップのソフトバンク版「iPhone 8(64GB)」が2連勝。2位も同じau版iPhone 8(64GB)。続く3位には2019年6月14日発売の最新Xperiaシリーズ「Xperia 1 SOV40」が初登場。同日発売のドコモ「Xperia 1 SO-03L」も6位にランクインしている。Xperia 1は画面比率21:9の4K対応有機ELディスプレイや背面3眼カメラなどの特徴を持つフラグシップ機だ。3キャリアから同時発売されたが、総合ランキングにはauとドコモの2機種がランクインとなった。

3位と6位に初登場した「Xperia 1」

 今回トップ10内のiPhone勢が5機種となっているが、6機種を下回るのは「iPhone XS」発売直前の2018年9月10日週以来のことだ。
 ドコモのランキングは前回に続いて動き、トップは新発売のXperia 1 SO-03Lとなった。これに押しやられる形で前回トップの「Galaxy S10 SC-03L」は2位、同初登場2位の「Xperia Ace SO-02L」は3位、同3位の「AQUOS sense2 SH-01L」は4位と、1つずつ順位を下げた。ただ、前回4位初登場の「Galaxy S10+ SC-04L」はトップ10外に急落している。

 前回6位初登場の「AQUOS R3 SH-04L」は9位に踏みとどまった。今回6位の「arrows Be3 F-02L」(前回12位)も2019年6月7日発売の新製品だ。さらに同じ2019年6月7日発売の「Pixel 3a」(前回15位)が10位に初ランクインした。

 auランキングは、総合ランキング3位にランクインしたXperia 1 SOV40が2位に初登場。1位をゆずらなかったiPhone 8(64GB)はついに連勝が80に到達した。3位以下は、ほぼ前回から1つずつ順位を下げた形。前回、発売即9位に入った「Galaxy A30 SCV43」は9位をキープしている。

 ソフトバンクのランキングは、1位から7位まで前回と同じ並びでiPhone 8(64GB)が9週連続トップ。2019年6月14日に3キャリア同時発売の「Xperia 1」はトップ10入りはしたものの8位と、前機種「Xperia XZ3」(6位)にも及ばず、ドコモとauとは大きく異なる結果となった。

※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。※販売ランキングデータの無断転載を禁止します。

ITmedia Mobile

最終更新:6/23(日) 10:05
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事