ここから本文です

阪神交流戦3連勝締めなるか 先発はガルシア、打戦は快勝の先日と同じ顔ぶれ

6/23(日) 13:38配信

デイリースポーツ

 「交流戦、阪神-西武」(23日、甲子園球場)

 西武を相手に連勝を飾り、シーズン前半72試合を貯金2で折り返した阪神。交流戦ブレークを前に、3タテを決めていい形で締めたい。

 先発はガルシア。前回登板、16日のオリックス戦では5回5失点(自責は2点)で勝ち負けはつかなかった(試合は延長12回引き分け)。シーズン序盤の不調もあり、ここまで7試合で2勝2敗となっているが、ここで勝ち星をつかみ、後半戦へ勢いをつけたいところだ。

 打線は前日と同じ顔ぶれがスタメンに並んだ。効率よく6点を奪った前日の再現を狙う。

 西武の先発はドラ1ルーキーの松本航。ここまで5試合で2勝1敗、防御率5・47。5回2/3を2失点で勝ち投手となった16日のヤクルト戦に続く連勝を狙う。スタメンは以下の通り。

 【西武】

 1番・中堅 秋山

 2番・遊撃 源田

 3番・二塁 外崎

 4番・一塁 山川

 5番・三塁 中村

 6番・捕手 岡田

 7番・左翼 金子侑

 8番・右翼 愛斗

 9番・投手 松本航

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・一塁 マルテ

 6番・捕手 梅野

 7番・左翼 高山

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 ガルシア

最終更新:6/23(日) 13:44
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事