ここから本文です

ゴファン 今季初の決勝進出、10度目V狙うフェデラーと激突<男子テニス>

6/23(日) 13:03配信

tennis365.net

ノベンティ・オープン

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は22日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク33位のD・ゴファン(ベルギー)が同22位のM・ベレッティーニ(イタリア)を7-6 (7-4), 6-3のストレートで破り、初の決勝進出を果たした。

【ゴファン「目は順調に回復」】

ゴファンはこの試合、14本のエースを奪うなどしファーストサービスが入ったときに83パーセントと高い確率でポイントを獲得。先週行われたメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)でサービスゲームを落とさずに今季2勝目を挙げた好調ベレッティーニにブレークを許さず、1時間37分で今季初の決勝へ駒を進めた。

男子プロテニス協会ATPの公式サイトには、ゴファンのコメントが掲載されている。

「今日はコート上での感覚がとてもよかった。今週はサーブがよくて、今日も助けられた。攻撃的にプレーできている。初の芝のATP500の決勝に残れるのは素晴らしい。ここ数週間努力してきたことが結果に出て本当に幸せだ」

決勝では、同大会で2017年以来2年ぶり10度目の優勝を狙う第1シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準決勝で、世界ランク43位のPH・エルベール(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

最終更新:6/23(日) 13:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事