ここから本文です

ザギトワ選手の振付にプロダンサーのジョジョ・ゴメス氏が「盗用」と主張。ファンタジーオンアイスで披露した演技が物議

6/23(日) 18:32配信

ハフポスト日本版

ジョジョ・ゴメス氏はどんなダンサー?

ジョジョ・ゴメス氏は、1993年生まれの25歳。

ニュージャージー州フェアビュー出身で、幼いころに見たブロードウェイミュージカルに憧れてダンサーを志した。

2011年、高校卒業と同時にロサンゼルスへ飛んだ。オーディションを突破して、ビデオ・ミュージック・アワードでブリトニー・スピアーズのバックダンサーを務めた。

このほか、人気オーディション番組「The Voice」ではジャスティン・ビーバーと共演。

キレのいいセクシーな振付に高い評価を得ており、2014年には自身のYouTubeアカウントを作成し、ダンス投稿を始めた。ビヨンセなど好きなアーティストの音楽に合わせて振付した動画を投稿していた。

この動画の人気が高まり、アーティストたちからも注目が集まり、ティナーシェやバックストリート・ボーイズの振付を担当するまでになった。
Instagramはフォロワーが約130万人、YouTubeも約132万人にチャンネル登録されている。

田中志乃/HUFFPOST日本版

2/2ページ

最終更新:6/23(日) 21:53
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事