ここから本文です

ASEAN W杯立候補へ 首脳会議で共催目指す

6/23(日) 19:20配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

タイのバンコクで開かれていた、ASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議が閉幕し、ASEAN10カ国が2034年のサッカー・ワールドカップの共同開催を目指すことで合意した。

共同開催は、サッカーが国民的な人気となっている議長国のタイが提案したもので、23日の首脳会議では、ASEAN10カ国が共同で2034年の大会の開催地として立候補する方針を決定した。

10カ国共同でどうやって大会を運営するかなど、具体的な部分は今後検討を進めるとしている。

東南アジアでのワールドカップ開催が決まれば、史上初めて。

首脳会議では、このほか、ASEANの海洋ゴミ削減に向けた「バンコク宣言」が採択された。

FNN

最終更新:6/23(日) 19:20
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事