ここから本文です

日ハム吉田輝「ストレートが悪かった。それに尽きる」3回5失点KOで洗礼浴びる

6/23(日) 15:52配信

Full-Count

「ストレートを打者に意識づけできていなかったために、ストレートも変化球も打たれた」

■中日 – 日本ハム(交流戦・23日・ナゴヤドーム)

 日本ハムの吉田輝星投手は23日、敵地ナゴヤドームの中日戦に先発し、3回6安打5失点でKOされた。降板後、吉田輝は球団を通じて「今日はストレートが悪かったです。それに尽きます」とコメントした。

【動画】ハム期待のドラ1吉田輝星、プロ初奪三振は全て真っ直ぐで3球三振!

 2点の援護を貰った初回。吉田輝は先頭の平田に右翼線へ二塁打、京田に左前安打を許し、大島への四球でいきなり無死満塁のピンチを招いた。4番ビシエドには右翼線へ弾き返され2点適時二塁打。続く高橋には右翼への大飛球。大田が全力で背走し、フェンスに激突しながらも捕球するスーパーキャッチしたが、これが犠飛となり逆転を許した。

 2回は3者凡退に抑えたが、3回に再び中日打線につかまった。大島に左前安打を許し、高橋には右中間を破られて適時二塁打。さらに2死三塁で阿部にも中前へと落ちる適時打を浴びた。4回裏に入るとことで栗山英樹監督は交代を決断。吉田輝は3回6安打5失点でノックアウトとなった。

 降板後、吉田輝は「ストレートが良くなかったので、変化球の割合も多くなりましたが、ストレートを打者に意識づけできていなかったために、ストレートも変化球も打たれてしまいました。チームの逆転勝利を信じてベンチから応援します」と話していた。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:6/23(日) 15:52
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ