ここから本文です

サンプドリア、ローマを率いたディ・フランチェスコ氏の新指揮官就任を発表

6/23(日) 13:36配信

SOCCER KING

 サンプドリアは22日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏が新指揮官に就任したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となる。

 サンプドリアは先日、マルコ・ジャンパオロ監督との契約を解消したことを発表。ミランの新指揮官に就任した同監督の後釜を探していたサンプドリアは、フランチェスコ監督に白羽の矢を立てた。

 現役引退後、2008-09シーズンにセリエCのヴィルトゥス・ランチャーノで監督キャリアをスタート。その後レッチェ、サッスオーロと渡り歩き、2017年の6月にローマの監督に就任した。

 初年度はチャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナを逆転で下し準決勝に進出。あと少しのところまでリヴァプールを追い詰めたものの、決勝進出は叶わなかった。2年目となる今シーズンは主力の流出の影響もあり、ラツィオとのローマダービー、CLラウンド16ポルト戦に敗れたことで、3月に解任されていた。

SOCCER KING

最終更新:6/23(日) 13:36
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事