ここから本文です

「終止符を打つときがきた…」36歳アウベスがパリSG退団を表明

6/23(日) 16:11配信

ゲキサカ

 パリSGに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベス(36)が同クラブを退団することを表明した。

 自身のインスタグラム(@danialves)を更新したD・アウベスは「今日、僕の人生におけるサイクルがまた一つ終わりを迎えた。このクラブの歴史を一緒に作り上げる機会を与えてくれたパリSGファミリーに感謝したい。人生において始まり、中間、終わりがある。ここに終止符を打つときがきた」と、クラブを去ることを明らかにした。

 母国バイーアでプロ生活をスタートさせたD・アウベスは、セビージャとバルセロナ、ユベントスを経て、2017年7月にパリSGに加入。公式戦73試合で8ゴールを記録し、リーグ・アン連覇などタイトル獲得に大きく貢献した。

最終更新:6/23(日) 16:12
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事